IPv6で接続されていたとしてもV6プラスの設定にしないとネットの通信速度が早くならないことがわかった

vpplushantei6.jpgwifiルーターをwxr1750dhp2という機種に新調した。簡単な設定ですぐにネット接続はできた。IPv6接続もできている。しかし、思ったよりも早くない。調べてみるとIPv6接続でもいろんな方法があり、設定によってはあまり高速化しないことがわかった。
現在は、NTT西日本の光ネクストにV6プラスを申し込み、接続プロバイダのniftyにIPv6接続オプションを申し込み済みである。要は「V6プラス」にしないと速度アップしない...ということらしい。そこで設定を見直すことにした。

注文したのはBuffaloのwxr1750dhp2

wxr1750dhp2.jpg

http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-1750dhp2/

まず、現在のネット接続の状況を調べてみた。

測定したのは
http://kiriwake.jpne.co.jp/
のサービスを使った。

ipv4ipv6v6puls.jpg

IPv6での接続自体はOKである。

このページの下部に試験10というのがあり、それがV6プラスで接続になっているかどうかの判定になっている。

vpplushantei.jpg
試験10のところがOKならv6プラスで接続。NGならそれ以外の方法で接続。ということである。

結果はNGなのでV6プラスにはなっていないということである。

この件で、Buffaloに問合せをしてみた。
メールでの返信内容はこれ。

■ご確認いただきたい内容

 「Internet」項目でその他の設定を行う場合には
 ルータモードへ設定する必要がございます。

 「WXR-1750DHP2」も背面にある「AUTO/MANUALスイッチ」が
 AUTOの場合は「MANUAL」に設定いただき
 一度電源の入れなおしをしてからお試しください。

 【WXR-1750DHP2 ダウンロード】必ずお読みください
 http://manual.buffalo.jp/buf-doc/35021357-01.pdf
 ※「各部の名称」参照

またニフティーのIPv6プラスのページでは注意が必要である。
「IPv6接続オプション」を一旦解除してからでないと「V6オプション」に申し込みできないようである。

以下https://csoption.nifty.com/ipv6service/v6plus/より

お申し込み状況の確認や「v6プラス」の解除

お申し込み状況の確認や「v6プラス」の解除につきましては、以下よりお手続きください。

「v6プラス」対応ブロードバンドルーターをご利用中のお客様で、お申し込み状況の確認や「v6プラス」の解除を行う場合は、
「IPv6接続オプション」お申し込み状況の確認・解除ページから行ってください。

※「v6プラス」対応ブロードバンドルーターで「v6プラス」ご利用中のお客様は、「IPv6接続オプション」のサービスをご利用いただいている状況となります。そのため、お申し込み状況の確認やサービス解除については、IPv6接続オプションページをご利用いただく必要があります。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/ipv4ipv6v6puls.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/ipv4ipv6v6puls.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/01/ipv4ipv6v6puls.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。