今年のKCGは異色の経営者シリーズで第一弾は山根敏秀さん【KCG1月例会】

kcg50673194_2097439697010233_4048799832385519616_n.jpg昨年のKCGは皆勤賞で毎月合計で12回参加できた。石井会長からは「今年は異色の経営者」をテーマに例会講師を選定して進めていくという方針があった。その1回め例会講師は税理士の山根敏秀氏だった。山根敏秀氏は「税理士」の枠を大きく超えた経営者で、すでに7つ以上の会社のオーナーであり、これからもいくつかのビジネスをスタートするとのこと。そんなことができるのはなぜなのか?常識に囚われすぎていないか?そんなことを感がさせてくれる刺激的な例会だった。

kcg201901reikai.jpg

上記の写真は例会後の懇親会でメキシコ料理「マルガリータ」での様子。

肝心の例会の様子は以下の写真のとおり大盛況。

kcg50719311_2097438433677026_8473572254230249472_n.jpg

(日時)2019年1月25日金 PM6時30分~
(会場)金沢近江町交流プラザ4F

以下は次回の2月例会について、会長の石井氏からのメールより引用

さて 「異色経営者シリーズ」の第2弾は バー「我楽」のオーナー 仙名珠乃(せんな たまみ)氏の登壇です。
彼女は白山市の住宅地で 小さなお店を経営されています。ここまではよくあるお話しでしょう。
ただ仙名氏が大きくちがうのは、お店を核にして「ドリームナイト」という地域貢献のコミュニティを毎週1回、
すでに200回を超えて開催していることなのです。内容は多種多様に広がっており、毎回満員御礼の人気ぶりなのです。
ここも KCGと似た価値観(規模の大小や地位名誉は関係なし)をもって運営されています。
また 実は彼女のライターとしての能力にも僕は着目しています。
「我楽」の生き方も見ても 「小さくても強いお店(事業)をつくろう」というKCGのテーマにも重なるのです。
KCG2月定例セミナー
(日時)2019年2月22日金 18時30分~19時45分 そのあと懇親会
(会場)金沢近江町交流ぷらざ 4F 研修室
(講師)「我楽」オーナー 仙名珠乃 氏
(会費) (例会)2000円
   (例会+懇親会) 男子 6,000円 女子5,000円
参加申し込み 2月10日まで 石井まで

それでは 仙名珠乃 氏からのメッセージです。
◎講師メッセージ
2019年2月定例セミナー&交流会
「我楽流~コミュニティの作り方~」

旧松任郊外でBarの店主をしながらドリームナイトという夜活をやってます。
起業半年頃から始めて、4年半で208回
講話者は170名を数えました。(2019年/1月現在)

元来飽き性の自分が、なぜこんなに長く続けていられるのだろう
6年目に入った今年、立ち止まって、俯瞰して、内省して...
考えてみたことを少しお話してみたいと思います。

我流ですが、皆さんの
コミュニティづくりの何かしらお役にたてれば嬉しいです。


◎講師プロフィール
仙名 珠乃(せんな たまみ)

Bar我楽 店主
生まれは埼玉県。育ちは富山県。高校卒業と同時に石川県に移住、販売・接客・技術・営業・生産と転職を重ねるも、
真に自分を活かす生き方を見いだせないまま4半世紀が過ぎる。
2011年震災当時、私生活で離婚、2か月後にリストラを言い渡され、これを契機に独立を決意。
2013年12月、接客業に活路を感じBAR「我楽」を開業。半年後、個人事業者を中心に自身をPRする「ドリームナイト」がスタート。
通常営業は、各種酒類の他ノンアルカクテルもあり、ロックな雰囲気の中、グループ・女子会等で賑わっている。

☆我楽ブログ
http://garakutama.blogspot.com/

次回もなかなかに濃い人が登壇するので楽しみである。

なお、KCG例会予定は
2月22日(金)
3月22日(金)
4月26日(金)
までは承知しているので手帳に記している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/kcgyamane.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/kcgyamane.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/01/kcgyamane.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。