WordPressで投稿記事の下部に投稿者のプロフィールを自動的に表示させるプラグインなら「シンプルオーサーボックス」が簡単で便利

simpleauthorbox.jpgtohda.jpのWordPressにSimpleAuthorBox(シンプルオーサーボックス)というプラグインを設置した。SimpleAuthorBoxは投稿記事の下部に投稿者のプロフィールを表示させるプラグインである。単純な機能だが、ちょうどよいのがなかなかなかった。最近のWordPressのテーマにはこの機能を包括している例も多いため、設定が二重になってしまう可能性もあるからだろう。現在使用しているBizVektorGlobalというテーマではSimpleAuthorBoxはちょうどいい具合に表示してくれる。

▼作者のページより
authorbox.jpg

https://ja.wordpress.org/plugins/simple-author-box/

まだ日本語化されていないので、説明文のところだけ日本語訳してみた。

Simple Author Boxは、MachoThemesのフレンドリーな人々によって構築、保守、運用されているスタンドアロンのプラグインです。
Simple Author Boxでは、投稿の最後にレスポンシブな著者ボックスが追加され、著者名、著者の名前、著者の説明が表示されます。また、WordPressのユーザープロファイル画面に30を超えるソーシャルプロファイルフィールドを追加して、作成者のソーシャルアイコンを表示できるようにします。

設定方法は簡単。Simple Author Boxをプラグイン追加して有効にするだけである。その後はユーザー一覧からプロフィール表示したいユーザーの「プロフィール情報」を記述するだけである。ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアのリンクも簡単に設置できる。

▼プロフィール内に記述するだけでよい
authorboxsetting.jpg

▼実際に設定をした例:投稿記事下部にプロフィールが表示される
tohdajpauthor.jpg

上記の記事はhttps://www.tohda.jp/blog/wp37.htmlのもの


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/simpleauthorbox.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/simpleauthorbox.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/01/simpleauthorbox.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。