V6プラスでのIPv6接続がやっとできた、設定方法はかなり面倒くさい手続きをくぐり抜ける必要がある

v6plusok.jpgやっとV6プラスに接続できた。インターネット接続はIPv6対応にはできていた。しかし、より通信速度が早い「V6プラス」への移行がかなり手間取った。
当方の通信環境は「NTT光ネクスト」+「通信プロバイダnifty」という状況で、wifiルータは新調したばかりの「wxr1750dhp2」である。手順は、NTTにV6オプション申し込み、niftyにV6プラス申し込み、最後にwifiルーターで設定するという流れになる。

▼niftyのV6プラスについてのFAQより
v6plusoptigai.jpg

まず、「V6プラス」と「IPv6接続オプション」の違いについて確認する。

通信速度を早くしたいのなら「V6プラス」にする。「V6プラス」にするには、対応ルーターを使用する必要がある。一方、「IPv6接続オプション」は既存のIPv4対応のみのルーターのままでも使用継続が可能である。

今回は、V6プラスにするためにwifiルーターを新調しているので、当然「V6プラス」に設定したい。

契約状況の確認

通信会社:NTT西日本
https://www.club-ntt-west.com/cn-w/member/myservice/keiyaku/index.htmlより
ご利用中のフレッツアクセスサービス
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ

IPv6設定
https://www.club-ntt-west.com/cn-w/member/myservice/keiyaku/security.html#navTabより
フレッツ・v6オプション

fretsv6op.jpg
このような表示になっていればOK

通信プロバイダ:@nifty
https://support.nifty.com/mypage/uinfo.phpより
ご契約コース
@nifty光ライフ with フレッツ 西日本 標準プラン光ネクスト(ファミリーHS)

IPv6設定
V6プラス申し込みページ
https://csoption.nifty.com/ipv6service/v6plus/より
まずは「V6プラス」に申し込む。すると、@niftyからメールが届くはずであるが意味不明でよくわからない...。「V6プラス」ではなく「IPv6接続オプション」の接続通知となる。
その後、申し込み状況の確認・解除で確認する

niftyv6mousikomihuguai.jpg

なんと「V6プラス」はエラーと表示されてしまう。
このあたりのわかりにくさは本当になんとかしてほしいところである。

しかし、これでいいのである。

「v6プラス」を申込しましたが、IPv6接続オプション利用開始の通知がきたのはなぜですか
https://faq.nifty.com/app/answers/detail/a_id/21282/
の内容を読むと、

IPv6接続オプション利用開始メール受信後、お持ちの「v6プラス」対応ブロードバンドルーターの設定を変更して、「v6プラス」での接続を行ってください。
「v6プラス」の接続設定が完了している「v6プラス」対応ブロードバンドルーターで接続することでIPv6接続オプションから「v6プラス」に自動で切り替わります。

この段階にくればあとはwifiルーター側の設定でV6プラスになる。

ということで、いよいよ最終段階であるwifiルーターの設定に入る。

WifiルーターでV6プラスにする設定方法

まず「WXR-1750DHP2」の背面にある「AUTO/MANUALスイッチ」を確認する。初期設定のままだとAUTOになっているはずである。その場合は「MANUAL」に設定しルーターの電源を入れなおす。AUTOのままだとこの設定はできないのでかならずこのスイッチを「MANUAL」に変更すること。

その後、PCからブラウザで「http://192.168.11.1/」に接続するとwifiルーターの設定画面になる。

http192168111.jpg

初期設定のままなら、
ユーザー名 admin
パスワード password
でログインできるはずである。

▼ログインすると管理画面が表示される
http192168111start.jpg

管理画面右下にある「詳細設定」をクリックする。

v6plussiyousurusetting.jpg

左側の「Internet」というメニューをクリックするとサブメニューが表示される。
サブメニューの「Internet」をクリックすると「V6プラス接続を使用する」というラジオボタンがあるので選択して右下にある「設定」ボタンをクリックすればOK。

注意点として、「Internet」というメニューのサブメニューに「IPv6」というメニューがあるが、そのメニューではV6プラスの設定はできない。間違えやすいので気をつけよう。

V6プラスで接続になっているかどうかを確認する

設定はこれでうまくいったはずである。現在のネット接続の状況を調べてみよう。

測定したのは
http://kiriwake.jpne.co.jp/
のサービスを使った。

上記のURLをクリックするだけで、IPv6で接続されているかどうか。さらにV6プラスになっているかどうかを確認できる。

v6pulsokhantei.jpg

V6プラスで接続されていることが確認できた。これでOKである。

speedtesthutatabi.jpg

通信速度も体感できるくらいに向上している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/v6ipv6.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/v6ipv6.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/01/v6ipv6.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。