WordPress5のブロックエディタが使いにくくて「Classic Editor」にしたもののタブが消えるという問題発生

クラシックエディターの不具合WordPressが5にアップデートされて、ブロックエディタが標準になった。しかし、このブロックエディタは直感的に使えるほど洗練されていないし、慣れていないこともあり、非常に使いにくい。そこで「Classic Editor」というプラグインを入れて、これまでの環境のように投稿することにしていた。
あるWordPressではバージョン5にアップデートしてから、投稿画面で「ビジュアル」と「テキスト」の切り替えタブが表示されなくなってしまい使いにくくて仕方がないというクレームがあり調べてみた。

▼投稿画面に「ビジュアル」と「テキスト」の切り替えタブが表示されていない
wpwditortabnasi.jpg

「ビジュアル」と「テキスト」の切り替えタブが表示されていないうえ、本文はhtml(テキスト)表示になっている。ビジュアルに切り替えができない状況である。

これは不便である。

原因を調べていくと、単純な設定だけで解決することがわかった。

WordPressは、ユーザーごとにビジュアルエディターを使用するかしないかが設定できるようになっている。その「ビジュアルエディターを使用しない」というチェックボックスにチェックが入っているとこのような不具合が発生する。

解決方法はチェックを外すだけ

ユーザー一覧から該当するユーザーを選択すると、個人設定画面が表示される。上部のほうに「ビジュアルエディター」という項目があり、その右にチェックボックスがあるはずだ。「ビジュアルエディターを使用しない」の前のチェックボックスにチェックが入っていたら外すだけである。

▼「ビジュアル」と「テキスト」の切り替えタブが表示される
textvkirikaehihyoujiok.jpg

▼「ビジュアル」と「テキスト」の切り替えタブが表示されなくなる
textvkirikaehihyoujing.jpg

なんとも単純なことだが、これまではこのチェックボックスの有無は影響なかったはずなので面食らってしまう。

なんらかのプラグインが原因なのかと、調査しようと思ったが、時間がかかりそうで嫌気がさし先送りにしていたが、ネットでぐぐったら同様の問題を解決した事例が見つかり、やってみたところ解決した。

▼無事に「ビジュアル」と「テキスト」の切り替えタブが表示されるようになった。
textvkirikaehihyoujifukkatsu.jpg


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/wordpress5classiceditor.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/01/wordpress5classiceditor.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/01/wordpress5classiceditor.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。