はてなダイアリーがサービス終了、はてなブログに移行する

はてなダイアリーがサービス終了はてなダイアリーがサービス終了になる。2月中に全機能を停止することが告知されている。「はてなダイアリー」は終了するが、「はてなブログ」はサービスを継続しているため、はてなブログに移行するか、他のブログ(ワードプレスなど)に移行するか、いっそ記事を削除してやめてしまうかという選択になるだろう。

とにかく既存の「はてなダイヤリー」はエクスポートしておこう。少なくとも記事のバックアップができる。形式が選択できるのでもっとも汎用性が高い「Movable Type形式」でブログをエクスポートしておくのがおすすめ。

hatenaexport.jpg

エクスポートができた後、はてなダイアリーは削除することにした。

hatenadairydel.jpg

念のため、エクスポートした記事を新規作成した「はてなブログ」にインポートしてみた。

http://d.hatena.ne.jp/tohda_mikio/
↓エクスポート
tohda_mikio.txt(PCにダウンロード)
↓インポート
https://tohdamikio.hatenablog.jp/

これでしばらく様子をみることにする。

▼はてなダイアリーから届いたメール

平素は、はてなダイアリーをご利用いただきありがとうございます。

本メールは、現時点ではてなダイアリーをご利用いただいている方にお送りしています。
先日からお知らせしておりますように、はてなダイアリーは、2019年2月28日には全機能を停止する予定です。

はてなダイアリー終了に伴って、以下の方法での移行を推奨します。


▼はてなブログのインポート機能を使って移行する

はてなブログでは、はてなダイアリーからのインポート機能をご提供しています。インポート機能を使った移行の詳しい手順は以下をご参照ください。
http://blog.hatenablog.com/entry/2019/01/22/184000

インポートは2月22日までに行うことをおすすめします。以降は、インポート実行後に取り消しができなくなりますので、ご注意ください。
http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20190130/1548817805


▼はてな(運営)による強制的な移行

2019年2月28日までにご自身ではてなブログへの移行を行わない場合、はてなブログへの自動移行の対象となりますが、自動移行開始から完了までに数ヶ月かかる予定となっており、その間は何も操作が行えない状態となります。
http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20181004/1538636539

- 移行されるデータについて
- http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20190122/1548125775

ご自身で移行をされない場合、

- はてなブログのドメインを任意に決められない(あとから変更不可)
- はてなブログにデフォルトテーマが適用される(あとから変更可)

といったことがありますので、ご自身での移行を行ってください。


▼自動移行を行いたくない場合
※すでに移行済みの場合は自動移行の対象外です。

自動移行を行いたくない場合は、当該ダイアリーの、すべての記事の削除をお願いいたします。一度削除した記事は元に戻せませんので、エクスポートをしてバックアップを取ることをおすすめします。

- 記事データをエクスポート
- http://d.hatena.ne.jp/my/port
- 記事の全記事削除
- http://d.hatena.ne.jp/my/delete


ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけし申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。
※ご自身でのインポート実行時期によって、本メールと行き違いになる場合がございますが、何卒ご容赦ください。
※このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/02/hatenadiary.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/02/hatenadiary.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/02/hatenadiary.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。