節分とは季節の変わり目を表す日で年に4回あるが、2月の立春前日がもっとも節分らしい節分である

setubunmame.jpg今日は節分である。もともと節分といえば「季節の始まりを表す日である立春、立夏、立秋、立冬の前日のこと」なので年に4回ある。https://ja.wikipedia.org/wiki/節分
しかし、節分といえば2月の立春の前日のことととらえるのが一般的。春が始まる期待感や旧暦の年末年始など一年の区切りなどの意味もあり、2月の節分は特別な日である。煎り大豆を食べて健康祈願をしよう。

mikonosato.jpg

煎り大豆は、羽咋市神子原にある神子の里で購入した。年の数よりもたくさんいただいた。感謝。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/02/setsubun.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/02/setsubun.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/02/setsubun.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。