くら寿司でアルバイト店員の不衛生な行動がSNSに投稿され炎上、その後のくら寿司の対応が法的措置に発展

enjyoukurasui.jpg数日前にくら寿司のアルバイト店員のSNS投稿が炎上した。炎上したのは、まな板の上で処理した魚をゴミ箱に捨てそのあとすぐに拾いまな板の上に戻したという一連の動画を投稿したtwitterである。その後、そのアルバイト店員は解雇された。しかも法的措置に発展していきそうな雲行きである。

▼くら寿司のtwitter公式アカウントより

▼くら寿司のホームページに公開されたPDF
http://www.kura-corpo.co.jp/release/pdf/20190208_01.pdfkurasusisnstaiou.jpg

今後の展開は法的措置へと移行していきそうである。

▼経緯についてまとめたサイト
http://kikitimes.com/archives/26299

この件については経緯を見守りたいが、企業にとっては他山の石とする教訓だろう。

スタッフのSNS教育が必須

学校ではSNS禁止のところが多い。禁止と言っている以上、正しい使い方やリスクに関する教育はされていない。学校でSNS教育をちゃんとしたほうがいいのではないかと考えている。

しかし、学校側が手を打たないからという理由で企業側がこの問題を放置してはいけない。SNS教育を受けていない学生が社会人となり、アルバイトや新入社員として会社に入ってくることを前提として、スタッフにSNS教育を行う必要があるのではないだろうか。

このような馬鹿げた行為をする人間が0になることはないかもしれない。だからといって、企業側がなにもしないことはそれこそリスクである。予防策として若い社員やスタッフのSNS教育を行おう。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/02/snskurasusi.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/02/snskurasusi.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/02/snskurasusi.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。