IT導入補助金とレジ補助金(軽減税率対策)の説明会を加賀商工会議所にて本日開催

itdounyuhojyokinseminarkaga.jpg加賀商工会議所にてIT導入補助金とレジ補助金(軽減税率対策)の説明会を本日開催した。
今年の10月から消費税は10%に増額されるが、食品などは8%のままに据え置かれる予定だ。いわゆる軽減税率である。この対応のために食品販売をする企業は10%と8%という複数の税率に対応する必要がある。そのため、複数税率対応のレジにリニューアルすることが急務である。そのために使えるのがレジ補助金である。

itdounyuhojyokinseminarkaga640.jpg

2つの補助金の特徴比較

比較項目

IT導入補助金

軽減税率対策補助金
(レジ補助金)

情報源ホームページ

https://www.it-hojo.jp

http://kzt-hojo.jp

申請方法

ホームページから申し込む(指定業者が代理申請する)

自分で記入郵送するか、指定業者が代理申請する

指定業者

ITベンダーは登録された指定業者のみ

ITベンダーは登録された指定業者のみ

補助対象

ソフトウェアのみ
(ハードは不可)

ハードを含む
(レジやタブレット等)

事業戦略

経営診断と事業計画の作成が必須

特に必要なし

その他

セキュリティ認証
おもてなし規格認証

IT導入補助金の目的

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

軽減税率補助金(レジ補助金)の目的

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・ 小規模事業者の方々が、 複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修などを行うにあたり、その経費の一部を補助する制度です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/03/it328seminar.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/03/it328seminar.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/03/it328seminar.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。