春のワイン教室は昨年のぶどうの出来具合を知ることで今年のおいしいワインの出処を読む場だった

西田酒店ワイン教室七尾市の西田酒店では定期的にワイン教室を開催している。4ヶ月ぶりくらいに参加した。今回は昨年のフランスやドイツのぶどうの出来具合を紹介してくれた。一部に収穫減の地域があったものの総じてよい収穫ができたようだ。とくにドイツは過去100年でも最高級の条件がかさなったため、よい貴腐ワイン(デザートワイン)ができそうだということだった。

20190318winekai003.jpg

本日のワインは、ウエルカムワインが井筒ワイン生ぶどう酒という赤の泡もの。その後、1泡もの、2白、3赤、4ロゼ、5赤、6赤という順に出された。

20190318winekai001.jpg

出されたワインは左から順に、
1 ロイヤルセイセルブリュット2012
2 ヴィオニエ2017
3 シラー2016
4 ブリュモンLAガスコーニュロゼ2016
5 シャトーフルカオスタン2008
6 ラトゥールドゥパン2008
だった。

winekai20190318.jpg

シラーのボトルが一部かくれていたので当日の写真から一枚アップ。

syrah2016.jpg

この赤ワインはシラー100%。シラーはブレンドで使うイメージだったので100%とはちょっとめずらしい。しかし、どうしてなかなかの存在感があった。しっかりとしたタンニンがあり、スパイシーで飲みごたえある赤ワインだった。香りは少し若い気がしたが、甘くてスパイシーな赤ワインらしさも十分感じられた。これで1620円ならお買い得。
10ユーロでいいワインを探せといわれているが、今日はこのシラー2016だな。

episplwinekaiyou.jpg

料理プレートは和倉温泉にある名店エピスさんが調理したもの。すべての料理プレートに料理内容の手書きメモが添えられていてびっくり。

episplwinekaiyoumemo.jpg

しかも遠田の分だけ、ベジタリアン仕様に変更してあり、メモもベジ内容を記述してあった。これは感動もの。エピスの小山さん、さすがです。

▼本日の学習テキスト
20190318winekai107.jpg20190318winekai108.jpg

▼本日のワインリスト
20190318winekailist.jpg

20190318winekailist2.jpg

当日のフェイスブック実況中継(笑)

20190318winekai002.jpg


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/03/wineschool.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/03/wineschool.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/03/wineschool.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。