春のワイン教室は昨年のぶどうの出来具合を知ることで今年のおいしいワインの出処を読む場だった

西田酒店ワイン教室七尾市の西田酒店では定期的にワイン教室を開催している。4ヶ月ぶりくらいに参加した。今回は昨年のフランスやドイツのぶどうの出来具合を紹介してくれた。一部に収穫減の地域があったものの総じてよい収穫ができたようだ。とくにドイツは過去100年でも最高級の条件がかさなったため、よい貴腐ワイン(デザートワイン)ができそうだということだった。

20190318winekai003.jpg

本日のワインは、ウエルカムワインが井筒ワイン生ぶどう酒という赤の泡もの。その後、1泡もの、2白、3赤、4ロゼ、5赤、6赤という順に出された。

20190318winekai001.jpg

出されたワインは左から順に、
1 ロイヤルセイセルブリュット2012
2 ヴィオニエ2017
3 シラー2016
4 ブリュモンLAガスコーニュロゼ2016
5 シャトーフルカオスタン2008
6 ラトゥールドゥパン2008
だった。

winekai20190318.jpg

シラーのボトルが一部かくれていたので当日の写真から一枚アップ。

syrah2016.jpg

この赤ワインはシラー100%。シラーはブレンドで使うイメージだったので100%とはちょっとめずらしい。しかし、どうしてなかなかの存在感があった。しっかりとしたタンニンがあり、スパイシーで飲みごたえある赤ワインだった。香りは少し若い気がしたが、甘くてスパイシーな赤ワインらしさも十分感じられた。これで1620円ならお買い得。
10ユーロでいいワインを探せといわれているが、今日はこのシラー2016だな。

episplwinekaiyou.jpg

料理プレートは和倉温泉にある名店エピスさんが調理したもの。すべての料理プレートに料理内容の手書きメモが添えられていてびっくり。

episplwinekaiyoumemo.jpg

しかも遠田の分だけ、ベジタリアン仕様に変更してあり、メモもベジ内容を記述してあった。これは感動もの。エピスの小山さん、さすがです。

▼本日の学習テキスト
20190318winekai107.jpg20190318winekai108.jpg

▼本日のワインリスト
20190318winekailist.jpg

20190318winekailist2.jpg

当日のフェイスブック実況中継(笑)

20190318winekai002.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/03/wineschool.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/03/wineschool.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/03/wineschool.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。