人の5大欲求は人それぞれの優先順位が違う、まずはどの欲求が強いのかを自己分析してみよう

5daiyokkyu.jpg人には5大欲求があると敏腕カウンセラーから教えられた。5大欲求とは、「愛情」、「挑戦」、「安心」、「承認」、「自由」。人それぞれ、この5大欲求には優先順位があって、人それぞれ違うそうである。この優先順位の違いにより、行動特性に大きな違いがでるそうである。行動を観察することでも優先順位がわかるという。
さて、自分はどうなのか?まずは自己分析してみよう。

人間の5大欲求

1.愛情:愛されていたい、いい関係でいたい
2.挑戦:新しいことをしたい、もっと学びたい
3.安心:ほっとしたい、安定感がほしい
4.承認:認められたい、尊敬されたい、役に立ちたい
5.自由:自分で決めたい、束縛されたくない

どれが自分にとって最も重要視している欲求なのだろうかと自問してみよう。

重視している欲求によって、褒め言葉や響く言葉や関与する行動も違うという。

3a29463c2cd6584fb37ab1f86aca83cd_s.jpg

例えば、

1.愛情:とにかくかまってあげる、気にかけること
2.挑戦:「ユニークですね」、「変わってますね」という声がけ
3.安心:「大丈夫ですよ」、不安を取り除くような説明をする
4.承認:「さすがです」、「頼りにしてます」、「尊敬しています」という声がけ
5.自由:ほおっておく、縛らないこと

だということだ。

とくにおもしろいなと思ったのが、「自由」欲求の強い人に対する行動が「放置」であることだ。

自分にもあてはまりそうだ。

自由人は、とにかく干渉されることが嫌いなので、束縛されたり、命令されたりすると嫌悪感が顕にでることが多い。愛情人のように、とにかくかまってほしい人とだと相性が悪そうである...。

sakuramatsuri.jpg

愛情人の妻:ねぇ今度の日曜日に花見に行うよ。
(休日も一緒にいたい)

自由人の夫:行きたくない。
(予定を決めて束縛されたくない)

愛情人の妻:だって兼六園が無料開放だよ。
(とにかくかまってほしい)

自由人の夫:人いっぱいだからいやだな。友達と行けば?
(人混みのなかはとくに嫌い)

愛情人の妻:え、私と一緒に行きたくないの?
(かまってもらえないと悲しい)

自由人の夫:そんなわけぢゃないけど、他にしたいことがあるし。
(せっかくの休日は自分の好きなことをやりたい)

愛情人の妻:私のこと嫌いになったんだ、しくしく。
(もっとかまってくれてもいいのに)

自由人の夫:わかったよ、行くよ。
(あーめんどくさい)

こんな会話と感情の動きがありそうな気がした。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/04/5daiyokkyu.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/04/5daiyokkyu.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/04/5daiyokkyu.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。