AIフォーラム開催、これからオープンにAIについて学び合う場ができることを願いたい

aiseminar20190417_01.jpg全景主催のAIフォーラムで五郎島金時の画像判定の事例を発表した。すでに告知してあったとおりの内容である。今回は無料公開セミナーということで情報発信していた。AIに興味を持つエンジニアだけではなく、一般の方や経営者、コンサルタントなど多様な方、約40名が参加してくれた。
これから定期的にAIに関する勉強会を開催していくことになる。主催は全景の市來健吾氏になるので日程調整が課題だが、遠田もできる限り参加していくつもりである。

オープニングトークをする市來健吾氏。
aiseminar20190417_02.jpg

医療分野での画像判定の事例を発表する米田氏。
aiseminar20190417_03.jpg

1.五郎島金時の自動選別プロジェクト事例紹介
(株式会社ドモドモコーポレーション 遠田 幹雄)
-利用者の声(有限会社かわに 河二 利勝 氏)
-開発者の声(株式会社アイ・ツー 塚本 拓生 氏 )

2.医療分野で大学との共同研究にAI活用事例・寄生虫/皮膚障害(株式会社COM-ONE 米田 稔氏)

3.江戸時代の出版物を対象としたくずし字解読プロジェクト(金沢大学 山本 洋 氏)

aigorojima01.jpgaigorojima02.jpgaigorojima03.jpg

会場はITビジネスプラザ武蔵 4F オープンサロン

aiseminar20190417_04.jpg

これから定期的にAIに関する勉強会を開催していくことになる。次回日程は未定だが興味ある方はメールかSNSにて連絡ください。

メールでの問合せはこちらから
ご意見/ご感想はSSL対応の
メールフォームからどうぞ


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/04/aiforum.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/04/aiforum.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/04/aiforum.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。