我が家にも未来がやってきた、「Amazon Echo」はとても賢いAIスピーカーだった

amazonechoyoko.jpgAmazon Echo(アマゾンエコー)は人気のAIスピーカー。話しかけるだけで好きな音楽をかけてくれたりボリューム調整をしてくれる賢いスピーカーである。廉価版のエコードット(5980円)がさらに安くなっていて、3240円になっていたこともあり先日購入した。本日、届いたので早速セットアップした。
これはなかなか想像以上の良さである。音も期待していたより、良質で低域もしっかりとしている。小さな部屋ならこれだけで十分の音量がある。

amazonechodot.jpg

Amazon Echoの設定は、iPhoneから行う。専用のアプリを入れ、アプリの指示どおりに設定を進めていけば、ECHOが使えるようになった。

▼Amazon EchoDotの設定方法
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_bc_nav?ie=UTF8&nodeId=202011760

amazonechosetting.jpg

手のひらに乗るコンパクトサイズでありながら、しっかりとした重低音も出る。単にスピーカーとしてもなかなかのものであるが、これはれっきとしたAI内臓のスピーカーである。

evhodotcase.jpg

試しに、「アレクサ ジャズをかけて」というと、AmazonPrimeからジャズの曲をかけてくれる。ボリュームを上げたい場合は「アレクサ 音量をあげて」というだけで反応してくれる。音楽を止めたいときは「アレクサ 音楽を止めて」といえばよい。

プレイヤーのリクエストも可能で「アレクサ ビル・エバンスをかけて」というと、「ビル・エバンスの楽曲をシャッフルしてかけます」といって、ビル・エバンストリオの曲が次々と流れてくる。

これはとても便利なスピーカーだ。

amazonecho.jpg

ちなみに、「アレクサ 明日の東京の天気をおしえて」というと「東京の気象警報5月4日21時まで雷警報がでています。 明日はおおむね晴れで予想最高気温は24度、予想最低気温は15度です。」と答えてくれる。ハンズフリーなのでとてもパソコン作業をしながら手を止めなくても答えてくれるので楽である。

さらに、Amazon Echoにはスキルの追加が可能である。照明などのオンオフやテレビのチャンネルを変えたりボリュームを調整したりすることが、音声指示だけでできるようになる。ちょっとした買い物も、音声で支持するだけでAmazonから配達できるようになる。

これがたったの3240円というのはすごい。我が家にも未来がやってきた感じがする。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/amazonecho.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/amazonecho.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/05/amazonecho.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。