我が家にも未来がやってきた、「Amazon Echo」はとても賢いAIスピーカーだった

amazonechoyoko.jpgAmazon Echo(アマゾンエコー)は人気のAIスピーカー。話しかけるだけで好きな音楽をかけてくれたりボリューム調整をしてくれる賢いスピーカーである。廉価版のエコードット(5980円)がさらに安くなっていて、3240円になっていたこともあり先日購入した。本日、届いたので早速セットアップした。
これはなかなか想像以上の良さである。音も期待していたより、良質で低域もしっかりとしている。小さな部屋ならこれだけで十分の音量がある。

amazonechodot.jpg

Amazon Echoの設定は、iPhoneから行う。専用のアプリを入れ、アプリの指示どおりに設定を進めていけば、ECHOが使えるようになった。

▼Amazon EchoDotの設定方法
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_bc_nav?ie=UTF8&nodeId=202011760

amazonechosetting.jpg

手のひらに乗るコンパクトサイズでありながら、しっかりとした重低音も出る。単にスピーカーとしてもなかなかのものであるが、これはれっきとしたAI内臓のスピーカーである。

evhodotcase.jpg

試しに、「アレクサ ジャズをかけて」というと、AmazonPrimeからジャズの曲をかけてくれる。ボリュームを上げたい場合は「アレクサ 音量をあげて」というだけで反応してくれる。音楽を止めたいときは「アレクサ 音楽を止めて」といえばよい。

プレイヤーのリクエストも可能で「アレクサ ビル・エバンスをかけて」というと、「ビル・エバンスの楽曲をシャッフルしてかけます」といって、ビル・エバンストリオの曲が次々と流れてくる。

これはとても便利なスピーカーだ。

amazonecho.jpg

ちなみに、「アレクサ 明日の東京の天気をおしえて」というと「東京の気象警報5月4日21時まで雷警報がでています。 明日はおおむね晴れで予想最高気温は24度、予想最低気温は15度です。」と答えてくれる。ハンズフリーなのでとてもパソコン作業をしながら手を止めなくても答えてくれるので楽である。

さらに、Amazon Echoにはスキルの追加が可能である。照明などのオンオフやテレビのチャンネルを変えたりボリュームを調整したりすることが、音声指示だけでできるようになる。ちょっとした買い物も、音声で支持するだけでAmazonから配達できるようになる。

これがたったの3240円というのはすごい。我が家にも未来がやってきた感じがする。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/amazonecho.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/amazonecho.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/05/amazonecho.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。