最新スマホのGooglePixel3aはAIカメラがすごいのに4万円台で買える低価格な高性能端末だった

googlepixel3a.jpgGooglePixel3aが届いた。予約開始日の5月17日に申し込んだら届いたのが5月20日だった。このスマホはSIMフリーで4万円台。購入価格は消費税送料込みで48600円で2ヶ月後にGoogleのポイントで5000円分のバックがある。
昨年、Googleから発売されて話題になったGooglePixel3の弟分である。兄貴分のGooglePixel3は10万円以上高価格帯だったが、弟分のGooglePixel3aは4万円台。ストレージやCPUは少し見劣りするものの、AIカメラの性能はそのままなので十分に使えると判断しての購入である。

https://store.google.com/product/pixel_3a

早速、GooglePixel3aの設定開始。
googlepixel3ayokoso.jpg

電源を入れて指示に従うだけでとりあえず使えるようになった。ただ、SIMに関してはLINEモバイルのSIMを自動では認識してくれなかった。APNでLINEモバイルを選択できる初期設定もなく手動で設定した。

LINEモバイルのAPN設定方法
https://mobile.line.me/support/apn/android/

次にアプリ関係の設定。まずはなにもしなくてもそこそこ使えそうな状態だった。
googlepixel3a001.jpg

あとの設定はほどほどにしてとりあえず、外に持ち出してみた。

肝心の写真撮影性能はどうなんだろう。

夜、飲食店の駐車場を撮影してみた。

iPhoneとPixelの夜景写真比較

Pixel3aとiPhone7の夜景写真比較。どちらも特別な設定をせずに普通に構えてシャッターを切っただけ。

縮小したのでわわりにくくなってしまったが、Pixel3aの写真のほうが細部までピントがあっていて建物や自動車の輪郭もくっきりとわかる。さらに、照明で照らされて露出過剰になっている看板の店名の文字がはっきりと読めるのがすごい。

googlepixel3a002.jpg
GooglePixel3aのカメラで撮影したさいにバーコードがあるとその商品をすぐに調べることができる。

上記の写真では撮影画面に「4901330303396」というリンクが現れているが、このリンクをクリックすると、クロームが開きグーグルショッピングでこの商品を購入できる画面になる。

8番らーめんのざるらーめん
ちなみに、8番らーめんのざるらーめんも撮影してみた。接写すると手前はくっきりで背景はほどよくボケてくれる。

初日なのでこの程度だが、GooglePixel3aのカメラ(AI写真)はなかなかおもしろそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/googlepixel3a.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/googlepixel3a.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/05/googlepixel3a.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。