WordPress5.2にアップデートすると致命的なエラーになる例があった

WordPress52error.jpgWordPressのメジャーバージョンアップがあり、現在の最新バージョンは5.2になっている。遠田が関与するいくつかのWordPressではほとんどが5.2にアップデートされている。そのうちのひとつ「北陸の蕎麦食べ歩き」もWordPress5.2になっている。
しかし、なかにはうまくアップデートできずに深刻なエラーになってしまった例があった。

▼WordPressで構築したページがエラーになっていた
WordPressで構築したページがエラー

「サイトで技術的な問題が発生しています。サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください。」
という表示になってしまい、ログインができない状況である。

このサイトは5月13日に、WordPress5.2への更新をクリックしたら、このような状態になってしまったそうだ。

依頼を受け調べてみると以下のことがわかった。
・WordPress5.2自体のインストールには問題なかった
・MYSQLのアップデートのときにエラーが起きている

なぜこうなってしまったのかはわからなかった。

検証していくと
・mysql4**にあるデータのバージョンはWordPress5.0
・WordPressがインストールされているのはWordPress5.0.4(5.0系最新)を再インストールすると正常に動作する。
・WordPress5.0を5.2にアップデートすると正常にアップデートされるがデータベースの更新に失敗しており同じ症状発生。
・WordPress5.0を5.1にアップデートすると正常にアップデートされるがデータベースの更新に失敗しており同じ症状発生。
・データベースを最新のmysql6**.db.sakura.ne.jpにしても同じ症状が起きる
ということがわかった。

サーバは、さくらインターネットであり、これまでこのような症状が起きたことはなかった。

WordPress5.04までなら問題ないが、5.1以上にアップデートするとデータベースエラーが発生してしまう。

根本的な問題解決ではないが、バージョンを5.04に落としてしばらく様子を見てもらうことにした。

▼WordPress5.04の画面
WordPress5.0.4(5.0系最新)

今後のWordPressのアップデートと不具合情報に注目していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/wordpress52error.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/05/wordpress52error.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/05/wordpress52error.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。