内田太志さんはオープンソースで作ったビジネスプラットフォームソフトで株式会社インプリムを創業した

implem.jpgオープンソース 作ってみた」というキーワードで検索すると1位で表示されるのがqiita.comのあるページ。このソフトを開発したのは内田太志さん。現在、このソフトはオープンソースとして無料でダウンロードして使うことができる。ビジネスプラットフォームとしてここまで完成度の高いソフトが無料とは信じがたい。「顧客管理」も「営業支援」も「プロジェクト管理」もこれひとつで。 脱エクセルを実現するノンプログラミングWebデータベース。サイボウズのキントーンと比較されるくらい高機能なソフトである。そのソフトは「プリザンター(pleasanter)」である。

uchidataiji.jpg

内田太志さんが代表をしている株式会社インプリムに訪問し、いろいろとお話をうかがうことができた。

電車内で開発したソフト

内田太志さんは富士通系の会社に勤務していたが退社し、2017年3月に株式会社インプリムを立ち上げた。

その基礎となった「プリザンター」というソフトは、会社員時代の通勤電車の時間を使って開発したというのには驚いた。初期開発に要したおよそ1500時間のかなり部分が電車の中だったという。約2年間で開発し、オープンソースとしてリリース。

このプリザンターを担いで独立開業ということになったそうだ。

プリザンターはエクセルライクなWEBアプリケーションで、利用者側のカスタマイズ性が強い。ユーザー視点でエクセルを使いこなす場合にネックになるのは「情報共有しにくい」ことである。その弱点を補うのがプリザンターである。自由にカスタマイズして使える汎用性がありながら、操作画面を見ているとサクサク動いているのがすごい。

自分でそこそこできるような自信があるシスアド的な人がいる組織ならオープンソースなので無料で使うことできる。エクセルやWordPressを自社で運用しているなら使えそうだ。

また、IT導入補助金も使えるので、サポートを受けながら導入するのもいい方法かもしれないと思った。

プリザンターの動作画面例

以下の画面はhttps://qiita.com/Implem/items/1d815f93719d4129dc4fより引用

▼WEBブラウザでサクサク動く画面
プリザンター動作画面

▼工程管理的な要素も追加
プリザンター動作画面

▼進捗管理的な画面もカスタマイズできる
プリザンター動作画面

プリザンターについて

プリザンターをクラウド利用する場合
https://pleasanter.net/
※ユーザ数3人以下だと無料で使える

プリザンダーをダウンロードしオンプレミスで利用する場合
https://pleasanter.org/
※病院や大学などでインターネットを介さないLANで利用するのに適している。完全無料で使うことも可能。

IT導入補助金を活用してサポートを受ける場合
https://it-hojo.secure.force.com/
プロジェクト台帳(契約額、実行予算、引渡予定、要員割当て)
要員管理(シフト組み、勤怠、スキルタイプ、スキルレベル、残余工数)
顧客管理(既存/新規、与信限度)
人事、労務、給与、福利厚生、教育、法令
ワークフロー、グループウェア、社内SNS、ビジネスチャットツール
分析機能、自動化・効率化ツール(例:テンプレート等により業務機能を保有するAI、RPA等)などで利用可能。

株式会社インプリム
https://implem.co.jp/
〒165-0026 東京都中野区新井1-12-12モデリアカラーズ中野2F

▼act2020東京オフの起業視察として参加
act20202019tokyoimplem.jpg


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/06/implem.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/06/implem.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/06/implem.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。