もはやスマホはコモディティ、何台目かのiPhoneは7の中古を2万円強で購入したが十分すぎる性能である

iphone7jetbkusd.jpg遠田のスマホは今でもiPhoneがメイン。我が家は家族全員がiPhoneを利用している。しかし、最新版のiPhoneXを使用している家族はいなくて、ほとんどがiPhone7止まりである。機能的に7で十分だからである。
80歳代の母はこれまでガラケーを使っていたが、契約を見直すことになった。2年後にガラケーが使えなくなり、2年縛りの契約のままでは問題が起きるかもしれないからである。選択肢はいくつかあったが、iPhone7中古+ocnモバイルoneデータ通信SIMで050アプリを使って電話を使うということにした。

ocnmobileone2maimesim.jpg

すでに、遠田はocnモバイルoneを使用しているので、データSIMを追加購入した。マルチカットSIMは月額432円である。これに、050電話が使えるようIP電話アプリの050plusを契約しても月額594円。これは安い。

これまで利用していた携帯番号は使えなくなるが、連絡しなければいけない関係者も身内が中心で、それ以外は数名レベルなので、番号変更を伝えるのもさほど苦ではない。SMSは使えないが、特別困らない。

本日、ihopne7本体が届いたが、SIMはまだ届いていないという状況で設定を進めた。アクティベートはSIMなしもで問題なくできた。wifi接続でほぼ使える状態にまでできた。

フェイスブックもGmailもLINEも設定できた。

もうこれなら十分なのではないかと思う。スマホ初心者にはAndroidよりもiPhoneが使いやすいと思うし、家族がiPhone使いばかりなのでiPhoneにした。80歳代の母はこれまでipadを使っていたこともあり、iPhoneなら自然に使えるようになりそうだ。

端末代金は約22000円、これからの月額料金は約600円。

スマホもコモディティ(日用品)になったものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/08/iphone7.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/08/iphone7.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/08/iphone7.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。