ネットショップはキャッシュレス消費者還元対策ができていたら全ページのファーストビューに専用バナーを貼るべき

banner image_200.jpgいよいよ消費税増税およびキャッシュレス消費者還元が始まる10月1日まで数日となった。実店舗では店頭および店内のPOPの準備が欠かせないように、ネットショップでもバナーやキャッシュレス還元対応の紹介ページなどの用意が必須である。
経済産業省からネットショップ用の「キャッシュレス消費者還元対応のバナー」について、画像の用意と専用マニュアルが公開された。ファーストビューには必ず「キャッシュレス消費者還元に対応」がわかるようなバナーを表示しよう。

▼経済産業省からのバナー使用マニュアルの一部
banner image_01.jpg

経済産業省のマニュアルには「ファーストビューで消費者が確認できる一にバナーを配置」と促されている。また、バナーの配色は、赤パターンと水色パターンの2種類用意されているが、可能な限り赤パターンを使うように推奨されている。バナーのタイプは縦横やサイズの大小などかなりの種類が用意されているので、このうちのどれかをそのまま使うことができる。
もしも、加工する場合でも最小限の加工とするように注意書きがされている。

バナーの表示例

▼横型バナーの例
640_100_red_5%.png
640_100_blue_5%.png
640_100_red_2%.png
640_100_blue_2%.png

▼縦型バナーの例
170_1024_blue5_190905_2.jpg170_1024_red5_190905_2.jpg170_1024_blue2_190905_2.jpg170_1024_red2_190905_2.jpg

これらのバナー画像やマニュアルは圧縮ファイルで専用サイトからダウンロードできる。

キャッシュレス還元バナー一式ダウンロード
https://cashless.go.jp/tmp/doc/banner_EC.zip
(約2MBの圧縮ファイル)

詳細は経済産業省の専用サイトまで
https://cashless.go.jp/

cashless5pkangengo.jpg


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/cashlessbanner.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/cashlessbanner.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/09/cashlessbanner.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。