WordPressのアイキャッチ画像を一括で設定できる日本語プラグインは「XO Featured Image Tools」

featuredImagetools200.jpgWordPressのサムネール画像は、投稿画面で「アイキャッチ画像」を個別に設定することで表示される。
しかし、記事のインポートしたさいにうまくアイキャッチ画像が設定できなかったり、過去記事でアイキャッチを設定し忘れしていたりして、アイキャッチ画像が表示されていない記事もある。そんな際に一括でアイキャッチ画像を設定できるプラグインがあると便利。英語版プラグインの「Auto Post Thumbnail」がよく使われているようだが今回はうまくできなかった。そこで「XO Featured Image Tools」というサムネール画像の自動生成プラグインを使ってみた。

「XO Featured Image Tools」の設定

まずプラグインをインストールして有効化する。

「XO Featured Image Tools」の作者は日本人なので、解説が日本語でわかりやすいのがうれしい。プラグイン新規追加の画面で「XO Featured Image Tools」と検索しても表示されなかったが「Featured Image Tools」だと表示された。

https://ja.wordpress.org/plugins/xo-featured-image-tools/

featuredImagetools.jpg

プラグインを有効化したら、「設定」→「XO Featured Image 」で設定画面に移動し、諸設定を行う。

featuredImagetoolssetting.jpg

基本的にはこのままでOKなので「設定を保存」をクリックすればよい。しかし、画像がないペジのアイキャッチ画像設定ため、デフォルト画像を選択しておいたほうがいいだろう。そうすると、画像がないページでもアイキャッチ画像が設定できる。

featuredImagetoolskekka.jpg

「ツール」→「アイキャッチ画像ツール」で実行する。今回は577件の記事に対して、317件がうまく設定できた。失敗と表示された260件の記事にはアイキャッチ画像が表示されなかった。あとは手動で設定をするか、このまま目をつぶるかという選択だろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/featuredimagetools.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/featuredimagetools.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/09/featuredimagetools.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。