ギャラリー日色で開催されていた陶工上井氏の個展を見学

hirokamiitouten.jpgギャラリー日色<Hiiro>は寺町寺院群の近くにある。古民家を改装したようなおしゃれな佇まいのギャラリーで、運営しているのは素敵な女性の方だった。普段は絵画の展示が多いそうだが、今週は陶芸家の個展ということでいつもとは少し趣が変わっているそうである。
陶工上井の個展は、花器、椀、酒器など生活に密着した普段使いできる焼き物が多数の展示されていた。気に入ったものはその場で購入できる。開催期間は9月8日まで。

奥の和室には花器が多く展示されていた。

hirokamiitoutenkaki.jpg

気に入った粉引の花器を1つ購入した。
粉引(こびき)とは、朝鮮・李朝時代の装飾技法の一つで、素地に白化粧を掛け透明釉を施し焼成、その釉肌が粉がふいたように見えるため付けられたとされる。ひとつひとつの陶器が全く違う表情を見せてくれるので、個性的である。

kohikikaki.jpg

店内にはずらりと作品が並んでいた。あまりに作品が多く、展示棚まで作家が手作りして持参して設置したそうである。その棚がなかなか趣があるので、この棚も売れるのではないかと思った。

hiirotennai.jpg

ギャラリー日色<Hiiro>の外観

hiirogaikan.jpg

ギャラリー日色<Hiiro>
https://hiiro-g.com/
https://www.facebook.com/galleryhiiro/
石川県金沢市野町3-16-2
電話 076-205-6119


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/hiiro.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/hiiro.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/09/hiiro.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。