ひがし茶屋街に五郎島金時農家がさつまいもスイーツを展開する農家屋カフェをオープン

noukayacafelogo.jpg金沢市の代表的な観光地といえば、兼六園、21世紀美術館、そして「ひがし茶屋街」だろう。ひがし茶屋街から主計町を経由して浅野川を渡り近江町市場あたりまでは徒歩で金沢を楽しむには絶好のロケーションである。
そのひがし茶屋街のエリアに金沢の五郎島金時農業法人が農家屋カフェをオープンする。本日はプレイオープンで、正式オープンは9月12日。さつまいもをスイーツとして楽しめるカフェである。

knzwhigasityayagai2019.JPG

今日は30度を超える真夏日となり、9月なのに真夏並みの暑さだった。それでも、ひがし茶屋街には多数の観光客が訪れている。

noukayacafegaikan.jpg

農家屋カフェは、ひがし茶屋街エリアにあるが、この住所は正式には観音町という町名になる。もともとは、ヤマト醤油味噌の店舗だったが移転後そのまま居抜きで引き継ぎオープンする運びになった。

imosoft.jpg

なんといっても五郎島金時のソフトクリームがおいしい。ソフトクリーム自体が焼き芋の味わいがたっぷり込められている上に、プチ焼き芋が添えられている。さつまいも農家らしいメニューである。

sihoncake.jpg

焼き芋シフォンケーキもおいしそう。

noukayacafemenu.JPG

農家屋カフェは9月12日にオープンする。

noukayakafemap.jpg

農家屋カフェ
金沢市観音町1丁目4−6

なお、観音町は現在の正式な町名ですが、グーグルマップでは「金沢市東山1-6-10」と検索しないと表示されないかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/noukayacafe.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/09/noukayacafe.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/09/noukayacafe.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。