自己年金や相続などについて考えさせられる話をFP野澤領氏がしてくれた【KCG10月例会】

kcg201910reikai.jpgKCG例会は例会ごとに違う講師が講話をすることになっている。今回はFP(ファイナンシャルプランナー)の野澤領氏が講師で、自己年金と相続の話をしてくれた。
自己年金に関する注目度は「老後に2000万円足りない問題」が表面化してから急上昇している。具体的には、「DC/企業型確定拠出年金」、「iDeCo/個人型確定拠出年金」、「iDeCo+/中小事業主掛金納付制度」について解説をしてくれた。企業側としても個人側としてもメリットがあるので、それぞれの特徴をよく考えて加入を検討するのがいいだろう。

以下、投資信託協会の解説

img_outline5.png

企業型DC(企業型確定拠出年金)
https://www.toushin.or.jp/dc_contents/c_dc/

iDeCo(個人型確定拠出年金)
https://www.toushin.or.jp/dc_contents/ideco/

kcg201910reikai01.jpg

相続に関する話は、クイズ形式で進めるという展開でなかなか面白かった。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/10/kcg10fp.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/10/kcg10fp.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/10/kcg10fp.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。