まちかどペイペイで10%還元はお得!しかしいくつかの条件が重ならないと10%還元にならないので注意!

まちかどペイペイ10月1日から始まったキャッシュレス消費者還元事業で、勢いを増しているのはスマホ決済のPayPayだろう。PayPayは「まちかどペイペイ」というキャンペーンを実施しており、対象店で買物をすると、なんと10%の還元が受けられる。
しかし、この10%還元になるにはいくつかの条件が重ならないとだめで、対象以外の店舗でPayPayで支払っても1.5%の還元にしかならない。これまでPayPayなどのスマホ決済を使いこなしてきた賢者でもちょっとハマりそうな罠があるので注意が必要だ。

まちかどペイペイのキャンペーン内容はPayPayのホームページにて詳細が紹介されている。
machikadopaypay.jpg

まちかどペイペイのキャンペーン内容
https://paypay.ne.jp/event/meti-20191001/

▼還元率について
machikadopaypaynaiyou.jpg

まちかどペイペイで10%還元になるのは5%還元対象の中小企業店舗に限られる、ということである。

このキャンペーンは、5%還元の対象店舗にはPayPayが5%の上乗せ還元をすることで、合計10%の還元にするということである。5%還元になるのは中小企業店舗だけで、コンビニなどのFCやガソリンスタンドでは5%還元ではなく2%還元なのでこのキャンペーンの対象から除外されている。

2%還元店ではPayPay支払いができてもまちかどペイペイ10%還元の対象にならない。しかも、PayPayからの還元は5%ではなく通常の1.5%のみになる。

▼10%還元になる店舗の例(どんたくかほく店)
machikadopaypaydontaku.jpg

購入後に10%還元が確認できるのでとってもお得感がある。

dontakupop.jpg

どんたく店内では上記のような立て看板があった。会員用のポイントカードが電子マネー機能も持っており、その電子マネー利用でもキャッシュレス消費者還元のメリットが受けられるとのこと。

さて、まちかどペイペイ対象以外の店舗ではどうか。

▼まちかどペイペイ対象外のコンビニの例(セブンイレブン)
machikadopaypay711nagara.jpg

上記のセブンイレブンでの買い物はPayPayの通常の還元1.5%だけである。セブンイレブンの場合は、キャッシュレス還元の2%分はその場で値引きすることになっている。伝票を見ればそのことがわかる。

▼セブンイレブンの伝票にはキャッシュレス還元2%分が引かれている
711denpyo2pkangen.jpg

PayPayでの支払い額は、キャッシュレス還元額を引いた額が対象になる。還元額の合計は約3.5%なのだが、表示がレシートとPayPay画面に分散するので、なんだか少ない気がしてしまう。

また、LINEPayはマイカラーにより還元率が違うのだが、この独自の還元率が小さくなっている。

▼マイカラーがホワイトなら還元率は0.5%
linepaykangengensyou.jpg

LINE Payマイカラーの購入額条件と還元率

  • ホワイト:1万円未満/0.5%
  • レッド:1万円以上5万円未満/0.8%
  • ブルー:5万円以上10万円未満/1%
  • グリーン:10万円以上/2%

8月はメガネを購入したので1万円以上のレッドに該当したが、9月の購入額は1万円未満だったのでホワイトに格下げになっている。レッドでも0.8%なので、ホワイトの0.5%になったところであまり影響がないのだが、PayPayの大盤振る舞いに比較するとなんだかしょぼくなってしまったという印象は拭えない。

10月になり、キャッシュレス決済ではPayPayがより存在感を強くしている。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/10/machipay.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/10/machipay.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/10/machipay.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。