ワードプレスで構築されているホームページで「Internal Server Error」が突然表示された場合の対処法

internalservererror.jpgこれまで問題なく表示されていた自社ホームページが突然Error表示になってしまうことがある。「Internal Server Error(インターナルサーバーエラー)」と表示され、ホームページ内はまったく見ることができなくなる現象である。
もしも、ワードプレスで構築されていて、使用しているレンタルサーバがさくらインターネットの場合、phpファイルのパーミッションが「705」ではなく「644」になっていることが原因かもしれない。

▼突然表示されるエラー画面
internalservererror.jpg

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator at support@sakura.ad.jp to inform them of the time this error occurred, and the actions you performed just before this error.

More information about this error may be available in the server error log.

さくらインターネットのオンラインヘルプに次のような記載がある。

以下https://help.sakura.ad.jp/206053862/#ac04より引用

500 Internal Server Error

お客様のホームページで表示される場合、以下のような可能性があります。

  • [ .htaccess ] の「 記述 」「 書式 」「 文字コード ・ 改行 コード 」 に問題がある
  • PHPに関する設定を [ php.ini ] にせず、[ .htaccess ] 「 PHP_Flag 」 や 「 PHP_Value 」 などを記述している
  • CGI・PHPのパーミッション等、設定に誤りがある ( 705 または 755 に設定していない )
  • CGI・PHPプログラムが正しく動作していない

さくらインターネットのサーバ仕様などをご参考の上、[ .htaccess ] の記述や、お客様の設置されているプログラムについて
見直しいただきますようお願いいたします。

黄色の背景色を入れたところには、phpファイルのパーミッション設定を705か755にすべきということが書いてある。

しかし、これまで、さくらインターネットにワードプレスをクイックインストールで設定した場合のphpファイルのパーミッションは705や755にはなっていない可能性がある。調べてみると、パーミッションが644になっているケースが多かった。

このままでも運用できたのでそのままにしていて、ある時エラー表示になったということかもしれない。

▼他のレンタルサーバの場合はphpのパーミッションは705
ftpphp705.jpg

とくに問題を起こす可能性があるのは「index.php」なので、このファイルのパーミッションを705に変更してみてはどうだろうか。この処理だけで、表示エラーが改善されたという報告事例も多い。

もし、現在問題が起きていなくても、PHPのパーミッションはチェックしておいたほうがいいかもしれない。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/500internalservererror.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/500internalservererror.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/11/500internalservererror.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。