中小企業診断士の日記念セミナーはAIと働き方について、基調講演とパネルディスカッションがあった

中小企業診断士の日記念セミナー中小企業診断士の日を記念したセミナーを石川県中小企業診断士会が開催した。今年のテーマはAIと働き方である。基調講演は先進的なIT活用製造業として県内では有名な株式会社小林製作所の小林社長。
パネルディスカッションは、石川県商工労働部の渡辺氏、石川労働局の大高氏、石川県情報システム工業会の東田氏、そして私。(いちおう遠田は石川県中小企業診断士会の会員ということもあり、大役をやらせていただいた)

76899630_522709034976154_3237202256419880960_n.jpg

中小企業診断士の日は11月4日に制定された。全国各地で中小企業診断士の日にちなんだイベントが行われているが、石川県中小企業診断士会では10日後の11月14日開催となった。

shindanshinohial002.jpg

午後2時に村田会長の開会挨拶があり、その後、小林社長の基調講演が始まった。パネルディスカッションは午後3時20分ごろから開始した。

shindanshinohial001.jpg

この日、遠田がパネルディスカッションで紹介したのは、五郎島金時のカタチをAIで画像判定する取り組みについて。実は昨年もこの五郎島金時のAI判定というテーマで発表したが、今年の発表はその後の展開も含めての発表とした。そのスライドは以下のとおり。

▼PDFでダウンロードできます
aitohda20191114dl.jpg
20191114ai.pdf

※PDFデータはしばらくダウンロード可能とします。

▼告知のフライヤー
20191114_sindansinohiseminarfr.jpg


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/aiiot.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/aiiot.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/11/aiiot.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。