中小小売サービス業のデジタル対応のこれからについて白山商工会議所で勉強会開催

中小小売サービス業のデジタル対応のこれから「中小小売やサービス業のデジタル対応のこれから」というタイトルで勉強会を開催した。白山商工会議所の卸小売サービスの部会が主催しているセミナーで、一部で遠田が話し、二部ではこれまでの部会長だった福住裕氏が話した。
今回初めて福住裕氏の話をお聞きしたが内容が秀逸で驚いた。デジタルシフトやDX(デジタルトランスフォーメーション)についてこれほど明確にとらえて展望や課題を語る小売店経営者はなかなかいないだろう。約1時間語ったのは、アフターデジタルとビフォーデジタルの世界観、顧客体験(UX)に注目すること、立ちはだかる壁の存在、MaaS(モビリティアズアサービス)、デジタルと実店舗のシームレス化(OMO)、どうやって生き残るか、本当の顧客志向とはなんなのか、など。

hakusanshokokouriseminar20191129.jpg

二部で話をする福住裕氏。

福住裕氏は、日本で一番ランドセルを販売する路面店として有名なランドセル専門店「ふくふくらんど」の代表者である。

なるほど。何事においても日本一になる人というのは、継続的に学び実践している人なのだな、とあらためて強く感じた。

このような経営者が身近にいるとは部会のみなさんも心強いだろう。今回は私が一番学ばせて頂いた気がする。感謝。

20191129seminarfr.jpg

白山商工会議所
http://www.hakusancci.or.jp/
〒924-0871
石川県白山市西新町159-2
TEL 076-276-3811 FAX 076-276-3812

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業である株式会社ドモドモコーポレーションの代表取締役。石川県金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントである。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開している。商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしている。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/dxkouri.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/dxkouri.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/11/dxkouri.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。