KAIsの11月例会ではAIの概念や歴史などをシンプルに学ぶことができた、講師は太田氏と安藤氏

kais20191114oota.jpgKAIsでは毎月例会を開催し地道に勉強会活動を行っている。昨日は中小企業診断士の日記念セミナーが地場産で開催されAIと働き方について学んだが、その夜に11月例会を開催。
会場はITビジネスプラザ武蔵の5階会議室。今回の輪番講師は太田氏と安藤氏で、このふたりの発表が中心。あとは情報交換としうことで、診断士の日記念セミナーでパネラーとして参加した遠田から当日の発表スライドを紹介した。

kais20191114.jpg

まずは、アツク語る人NO1の太田氏。「AIとはなにか?」というスライドを用意してくれて本気度が伝わってきた。

AIの歴史では、現在が第3次AIブームであることを説明してくれた。過去に比べてもインパクトが大きくこれからも発展が期待できることを予感させてくれた。

kais20191114oota.jpg

安藤氏は、自身の業界でのAI活用についての紹介や、安藤氏自身の学習の進行状況を説明してくれた。VBAなら自信あり、ということだったが、すでにパイソンもかなり使いこなしている感がある。自身が使うノートPCには、パイチャーム、ジュピターをインストール済みで、いろんなチャレンジをしている様子がわかって大いに刺激を受けた。

やはり、学ぶ環境につかることが大切であるということを実感した一日だった。

KAIs(ケーエーアイズ)とは、石川県中小企業診断士会のAI研究会である。

▼KAIsの名称が決まったのは7月
https://dm2.co.jp/2019/07/kais.html

この中小企業診断士のAI研究会「KAIs」の今後の予定は、

12月12日(木)
1月16日(木)
2月13日(木)
3月12日(木)
4月9日(木)
5月14日(木)
6月11日(木)

までが決まっている。

会場は、武蔵のITビジネスプラザ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/kais11ai.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/kais11ai.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/11/kais11ai.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。