「あの、おむすびあります」小阪裕司のワクワク系マーケティングの考え方が商業界オンラインで毎週読める

あの、おむすびあります「あの、おむすびあります」というPOPで売上が大きく伸びたおにぎり専門店の事例をご存知だろうか。これは、小阪裕司のワクワク系マーケティング実践会の会員実例紹介である。このようなすばらしい内容が、商業界オンラインというWEBサイトの「小阪裕司の商売に宿る「心と行動の科学」に学べ」というコーナーで毎週金曜日に紹介されている。

おむすび

あの、おむすびあります1
http://shogyokai.jp/articles/-/2092
売上げ前年比150~200%の裏側にあった緻密な思考

あの、おむすびあります2
http://shogyokai.jp/articles/-/2099
そこには「行動デザイン」があった!

小阪裕司の商売に宿る「心と行動の科学」に学べ
http://shogyokai.jp/category/series-kosaka
商業界オンラインより

「あの、おむすびあります」のアイデアは元ネタがある。ある過疎地のスーパーで年間1万個以上のプリンを販売し当時日本一になったという事例を参考に「まねぶ」したものである。

「まねぶ」とは、学ぶと同じ意味であるが、真似をすることで学んでいくというニュアンスも含まれていると遠田は理解している。

まねぶとは
https://www.weblio.jp/content/まねぶより引用

まね・ぶ 【学▽ぶ】
( 動バ四 )
〔「まなぶ(学)」と同源〕
1 まねする。まねて言う。 「人の言ふらむことを-・ぶらむよ/枕草子 」
2 見聞きしたことをそのまま人に語る。 「さまざま-・び尽くしがたし/増鏡 あすか川」
3 学問・技芸などを習得する。 「文才を-・ぶにも/源氏 乙女」


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/omusubi.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/11/omusubi.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/11/omusubi.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。