クリスマスイブのイブは「前夜」という意味ではなく「イブニングの略」であること知ったクリスマスイブは全景AIフォーラムのクリスマスセッションだった

全景AIフォーラムのクリスマスセッション毎月のように開催されている全景AIフォーラムも本日が今年の最終日。本日はAIハンズオンと称して、参加者が実際にPCを持ち込み、プログラムを動かしてみたり、ソースを書いてみたりするということを行う。AIエキスパートの市來氏や古川氏がそのサポートをしてくれた。
その後はクリスマスパーティ。楽しくおいしく学ぶクリスマスイブの夜だった。

zenkeiaiforum20191224_006.jpg

古川氏が用意してくれたハンズオンのメニュー。

zenkeiaiforum20191224_001.jpg

これまでのAIフォーラム通信というニュースレター。アナログ手書きで味があり、すごく雰囲気がある。

zenkeiaiforum20191224_004.jpg

先月の発表だった朝活ファイト(笑)

zenkeiaiforum20191224_002.jpg

パーティのときに参加者の自己紹介トークもあった。

zenkeiaiforum20191224_005.jpg

クリスマスイブのイブは「前夜」ではなく「イブニングの略」である

ところで、クリスマスイブの「イブ」の意味は「前日」ではないことを本日初めて知った。本来のイブの意味は「イブニング(evening)」であり、イブはイブニングを略して表示していただけである。英語の「イーブ(eeve)」が「前夜」という意味なので、クリスマスイブとは、「クリスマス前夜」であるという理解をしていた人が多いのではないだろうか。

もともとクリスマスはキリスト教のイベントである。そのころは一日の終わりは日没であり、新しい一日は夜から始まるという暦の習慣だったそうである。そのため、クリスマスというのは、現在の暦でいうと12月24日の夜から25日の日没までになる。

12月25日の夜はすでにクリスマスではないので、クリスマスの夜というのは12月24日しかないということである。

つまり、クリスマスイブは純粋に「クリスマスの夜」という意味だったわけである。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/12/christmaseve.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/12/christmaseve.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/12/christmaseve.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。