クリスマスイブのイブは「前夜」という意味ではなく「イブニングの略」であること知ったクリスマスイブは全景AIフォーラムのクリスマスセッションだった

全景AIフォーラムのクリスマスセッション毎月のように開催されている全景AIフォーラムも本日が今年の最終日。本日はAIハンズオンと称して、参加者が実際にPCを持ち込み、プログラムを動かしてみたり、ソースを書いてみたりするということを行う。AIエキスパートの市來氏や古川氏がそのサポートをしてくれた。
その後はクリスマスパーティ。楽しくおいしく学ぶクリスマスイブの夜だった。

zenkeiaiforum20191224_006.jpg

古川氏が用意してくれたハンズオンのメニュー。

zenkeiaiforum20191224_001.jpg

これまでのAIフォーラム通信というニュースレター。アナログ手書きで味があり、すごく雰囲気がある。

zenkeiaiforum20191224_004.jpg

先月の発表だった朝活ファイト(笑)

zenkeiaiforum20191224_002.jpg

パーティのときに参加者の自己紹介トークもあった。

zenkeiaiforum20191224_005.jpg

クリスマスイブのイブは「前夜」ではなく「イブニングの略」である

ところで、クリスマスイブの「イブ」の意味は「前日」ではないことを本日初めて知った。本来のイブの意味は「イブニング(evening)」であり、イブはイブニングを略して表示していただけである。英語の「イーブ(eeve)」が「前夜」という意味なので、クリスマスイブとは、「クリスマス前夜」であるという理解をしていた人が多いのではないだろうか。

もともとクリスマスはキリスト教のイベントである。そのころは一日の終わりは日没であり、新しい一日は夜から始まるという暦の習慣だったそうである。そのため、クリスマスというのは、現在の暦でいうと12月24日の夜から25日の日没までになる。

12月25日の夜はすでにクリスマスではないので、クリスマスの夜というのは12月24日しかないということである。

つまり、クリスマスイブは純粋に「クリスマスの夜」という意味だったわけである。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/12/christmaseve.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2019/12/christmaseve.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2019/12/christmaseve.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。