ゼロから始めるAIシリーズの古川さんが参加してくれてKAIsの勉強会は1月も無事にスタートできた

雪のない金沢雪のない金沢は道路が走りやすくて助かる。マチナカの渋滞もあまりなく、目的地にまですっと到着できるのがいい。さて、本日は中小企業診断士のAI研究会「KAIs(ケーエーアイズ)」の1月例会である。毎月、なにがしかAIのことで勉強する場として設立されこれで半年以上経過した。
今回は全景AIフォーラムで「ゼロから始めるAI」を担当する人気講師でAIエンジニアの古川郁衣さんが参加してくれて、AI談義に花を咲かせた。

kais20200116.jpg

会場は武蔵にあるITビジネスプラザ。太田氏の司会で進行し、主として古川さんへの質問とそれに答えてもらう形で意見交換がされた。時折脱線するのだが、それでもAIに関する話題に戻ってくるのはさすがみなさん意識が高い。

本日の勉強会で気になったキーワードは以下の通り
・転移学習
 学習済みモデルの重みは固定し、 追加した層のみを使用して学習
・BERT
 Googleに採用
 →ポエムの自動生成ができないか
・共起語
 そのキーワードに関連して頻出するキーワード
 例:コーヒーの共起語は、カフェイン、ブラジル、焙煎...
・G検定
 AIのエキスパート
 120分の在宅試験
・プログラム言語(AIの基礎技術)
 C言語
 パイソン
 リナックス
 アナコンダ
 パイチャーム
 VSコード

勉強会の後は懇親会として近くの居酒屋に。

yakitoriyakais.jpg

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業である株式会社ドモドモコーポレーションの代表取締役。石川県金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントである。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開している。商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしている。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/01/kaisfurukawa.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/01/kaisfurukawa.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/01/kaisfurukawa.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。