マメジンの手作り味噌は甘くて美味しくて絶品、今年も若干名の一般参加者を募集開始

misodukuri2020.jpg遠田がマメジンの活動を始めたのは1999年。なのでこれまで20回の大豆畑と味噌作りをしてきたことになる。今年の味噌作りは21回め。令和になってからは初めての味噌作りである。
2020年2月24日(月・祝)の午後、近江町市場の調理実習室にてマメジンの味噌作りを開催する。10名程度は一般の方も参加可能なので、興味ある方はマメジンの味噌作り募集のページを見てほしい。参加費は1家族3000円、味噌は甘くて美味しくて絶品の味噌が夏頃に食べることができるはずである。

misodukuri2020.jpg

以下、マメジンのホームページより引用

一般参加希望を10名程度募集します。

■場所:金沢市近江町市場の消費者会館3階調理実習室
グーグルマップ→ https://goo.gl/maps/Vd3BC

■日時:2020年2月24日(月・祝)13時~

■人数:20名以内(既存のマメジンメンバー以外で10名程度参加者募集、定員に達した場合は早めに締め切りとなることがあります)

■内容:自家製味噌を手作りします。前日から水に漬けておいた大豆を茹であげ、やわらかくなったら糀と塩とまぜて味噌の元を作ります。作った味噌は参加者各自が持ち帰ります。自宅で熟成させれば梅雨明けのころにはおいしい自家製味噌になるはずです。(おひとりおよそ1Kg程度になります)

■レシピ:
有機大豆13キロ、
自然の塩6キロ、
米麹18枚(米15キロ分)、
水:6リットル、
※できあがる味噌はおよそ30Kg近くの量になります。味噌作りの進行役はマメジンのメンバーが行います。

■用意するもの:エプロン、作った味噌を持ち帰る容器(1Kg以上入るものを各自ご用意ください)、おやつ(味噌作りの間に各自が持ち込んだおやつを食べたりして懇親を深めます、発酵食品やアルコール類もOKです、アルコールを飲んだ場合は帰りの車の運転はご遠慮くださいね)

■参加費:おひとり3000円(ご家族で参加の場合はお一人分の参加費でOKです、ただし持ち帰るお味噌は一人分となります。参加人数分のお味噌を持ち帰りたい場合は家族でも別々にお申し込みください)
なお味噌作りに参加されたご家族は、今年一年のマメジンの大豆栽培や野菜作りなどの畑作業にも参加が自由にできるようになります。畑作業もおもしろいですよ。

詳しくは
マメジン味噌作り募集
https://www.mamejin.com/archives/603
まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/01/miso.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/01/miso.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/01/miso.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。