農家のものづくりプロジェクトで半年取り組んで作った新商品の販売会が金沢武蔵エムザ地下中央広場で

農家のものづくりプロジェクト農家のものづくりプロジェクトは、農業者が自社の農産物を加工し商品化し販売できるまでの一連の経営スキルを高めるための取り組みである。本日より、金沢武蔵のエムザ地下1階中央広場のイベント会場には販売を開始した。石川県内の多数の農家が半年以上取り組んで作った新商品がずらりと並んでいる。試食もあるので、農業を応援したいかたはぜひ会場に足を運んでみてほしい。開催期間は本日より2月16日(日)夕方まで。

農家のものづくりプロジェクト

農家のものづくりプロジェクト初日は、農家出身の学生でインターン生もお手伝いにきていた。

農家のものづくりプロジェクト

初日はとても盛況だった。

これらの取り組みはINATO(いしかわ農業総合支援機構)が主導し、6次産業化プランナーなどが農家をサポートしている。

meitetsuemuza202002.jpg


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/02/moukamonodukuri.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/02/moukamonodukuri.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/02/moukamonodukuri.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。