新型コロナ対策緊急融資を実質無利子無担保で実施する金融制度が創設される

新型コロナ対策緊急融資新型コロナ対策緊急融資の創設が決まった。昨日(3月7日)、首相官邸で開かれた「新型コロナウイルス感染症対策本部会合」で発表。内容は、個人事業主を含む中小・小規模事業者を対象に、金利などの条件を大幅に緩和した貸付制度であり、日本政策金融公庫などを通じて「実質無利子、無担保の融資をする」というもの。
3月10日ころ具体的に取りまとめて発表される見込みである。

2月13日に発表された新型コロナ対策の第1弾では、資金繰りが悪化した中小企業向けに5000億円の低利の緊急貸付・保証枠を設けられている。これは訪日客の減少に苦しむ観光業などを対象にしていた。
影響が幅広い業種に及んでいることを踏まえ今回の新たな制度で貸付規模を拡充した。実質無利子無担保という異例の条件で休業や失業に直面している中小・小規模事業者を支えるということだ。

▼「コロナ 中小企業資金繰り 緊急融資」で検索した結果
kinkyuyusi202003.jpg

▼中小資金繰り支援で「無利子・無担保の貸付」首相表明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56537480X00C20A3MM8000/

【3月18日追記】
新型コロナウイルス感染症緊急対応策の第2弾が首相官邸のホームページにて発表された。
https://dm2.co.jp/2020/03/kinkyu2dan.html

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業である株式会社ドモドモコーポレーションの代表取締役。石川県金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントである。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開している。商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしている。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/03/kinkyuyushi.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/03/kinkyuyushi.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/03/kinkyuyushi.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。