iPhoneSE2赤が届いたので早速iPhone7からデータ引っ越しして使用開始しました

iphonesered200.jpgこれまで使用していたのはiPhone7です。ホームボタンがあり防水でNFCが使えるという仕様が気に入っていました。なので最新のiPhone11には興味がわきませんでした。むしろ最新アンドロイドに興味があり、セカンドマシンとしてGooglePixel3aを購入し2台使いをしています。
さて、iPhone7はバッテリーの劣化が激しく突然のシャットダウンが起きるようになりました。さすがにこのままでは外出先で使えません。iPhoneはバッテリー交換がとても面倒くさいんですよね。アップルのサイトからiPhoneSE2を買った主な理由はバッテリー交換するより便利だからです。(笑)
iPhone7が黒だったのでiPhoneSE2は赤にしました。

iphonesered640.jpg

早速データの引っ越しを開始しました。

iphonese2iphone7.jpg

引っ越しはとても便利になっていました。新旧2台のiPhoneを近づけるだけで「クイックスタート」という画面になり、指示に従うだけで勝手にできました。

iphone7karase2001.jpg

これは楽ちんでした。

iphone7karase2005.jpg

しばらく放置しておいたらデータ転送は完了していました。

LINEもFacebookもTwitterもログインした情報のままデータ転送が完了していたのには驚きですね。本当に引っ越ししてすぐに新しいiPhoneSE2が使えるようになりました。

新iPhoneでウォレットは要チェック

ほとんどのデータは転送できていましたが、SUICAのデータは転送できませんでした。SUICAは電子マネーにあたるので勝手にデータ転送というわけにはいかないようです。ちょっとひとクセある設定が必要でした。

旧iPhoneから新iPhoneへのSUICAの移行方法
http://appsuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/1537

  • Suicaを複数端末で同期して使用することはできません。
  • 新旧端末が同一Apple IDでサインインしていないと、Suica情報を移行することはできません。
  • 旧端末での削除(サーバ退避)→新端末での再設定を、下記手順通り行う必要があります。

関所は、旧iPhoneでこのカードを削除という処理をすることです。

え、「SUICAを削除」ですか?って感じです。

上記のFAQページには画像がないので文章だけで判断するのはこれはちょっと勇気がいりますね。何度が説明を読み直して、本当に削除でいいのか確認しました。

そして、

えいや。とやってみました。

iphone7karase2suica.jpg

無事に残高の移転ができたようです。

ちなみに新iPhoneのウォレットには、これまで登録していたメインのクレジットカードの番号は入っていました。こーゆーところは抜かりないですね、アップルさん。

また、QRコード決済のPayPayのデータもそのまま移転していました。PayPayはアンドロイドにもアプリを入れてあり、iPhoneでもアンドロイドでもどちらでも使えてデータが同期してくれるので便利。これもすぐに使えそうです。

ウォレットは決済と直結しているところなので、新iPhoneでの設定をよく確認するべきですね。この機会に使わないカードを削除するなどの見直しも必要です。私はメルペイに登録してあったIDはほとんど使わないようになったので削除しました。

これでほぼiPhone7からiPhoneSE2へのデータ引っ越しは完了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/04/iphonese2.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/04/iphonese2.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/04/iphonese2.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。