かほく市はマスクを無料配布、まずは50枚入り箱をドライブスルー方式で引き取りました

かほく市はマスクを無料配布遠田住んでいるかほく市は住民にマスクを無料配布することを宣言しています。先日、マスク引換券の1回めが届きました。はがきの内容は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため各世帯にマスクを配布するということが書かれています。このはがきは「かほく市マスクの引換券(1回め)」となっており、このはがきを所定の場所に持っていくとマスクと交換されます。
本日は日曜ですが午前9時から、かほく市役所横の施設でドライブスルー方式でマスク交換をしていました。

maskkahokucityhagaki.jpg

各世帯に送られてきたはがき。このはがきを持っていくとマスク50枚入りの箱と交換してくれます。

maskkahokucityd1.jpg

かほく市役所の前に「マスク交換会場」という立て看板とドライブスルー方式であることを示す張り紙がしてあります。係の方の誘導に従って進んでいくと、スムーズにマスクと交換してくれます。

maskkahokucityd0.jpg

建物の裏手にあるマスク交換場所。上記写真の左手側から進んできて受け渡し場所で停止。助手席側の車の窓を空け、そのまま交換券とマスクを交換します。

運転席側でなく助手席側からというのがちょっとしたことですが、ソーシャルディスタンスを確保することの意識を感じますね。

maskkahokucityd.jpg

というわけでマスクを受け取りました。

maskkahokucity50mai.jpg

箱の中身は不織布のマスクが50枚入っています。箱の印字もマスクの説明書もすべて中国語で表示されていて、日本語の表示はありませんでした。

これがマスク交換の1回目で、もう1回予定されています。なので、かほく市民は1世帯あたり合計100枚のマスクを無料で受け取ることができます。

市役所のみなさんは土日も出勤でたいへんだろうと思います。ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/05/kahokucitymask.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/05/kahokucitymask.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/05/kahokucitymask.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。