Chromeのシークレットウインドウをいきなり立ち上げることができるショートカットを作成しておくと便利です

ChromeのシークレットウインドウChromeのシークレットウインドウは、正しい検索順位のチェックをするためによく使います。しかし、いちいちChromeの右上のメニューから「シークレットウィンドウを開く」をクリックするのは面倒ですね。
そこで、いきなりChromeのシークレットウインドウを立ち上げることができるショートカットを作成することにしました。Chromeのショートカットに「 --incognito 」というオプションを設定するだけでした。

Chromeのシークレットウインドウ用ショートカットを作成する手順

まず、Chromeのショートカットアイコンを作成します。

Chromeは、通常、Cドライブの「Program Files(x86)」→「Google」→「 Chrome」→「 Application」の中に実行ファイル「Chrome.exe」があります。

chromeincognito002.jpg

「Chrome.exe」を右クリックすると、ウインドウが開きます。そのウインドウの中に「ショートカットの作成」がありますのでクリックします。

chromeincognito003.jpg

すると、ショートカットがデスクトップに作成できます。そのショートカットを右クリックしてプロパティを開きます。

chromeincognito001.jpg

この画面でリンク先を編集します。

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe"

となっているリンク先に「 --incognito」を追加します。

すると

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --incognito

という表示になりますので、「OK」をクリックして保存します。

ここで注意点は「 --incognito」というオプションを末尾につけるさいに半角スペースを入れることです。

よく見ると 「 --incognito」は「 」+「--incognito」になっていることにお気づきでしょうか。半角スペースがないとうまくオプションが作動しないのでご注意を。

これでショートカットをクリックするとシークレットウインドウでChromeが開くようになります。

ここでアイコンを変更します。このままだと、これまでのChromeとシークレットウインドウを開くChromeのアイコンが同じです。そこで、シークレットウインドウで開くアイコンを変更しておくとわかりやすいです。

chromeincognito004.jpg

これで準備OKです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/07/chromeincognito.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/07/chromeincognito.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/07/chromeincognito.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。