実質無利子で借り換えできる公庫融資の詳細は「特別利子補給制度」を参照します

tokubetsurisihokyuseido200.jpg新型コロナウイルス感染症対策として融資に関しては実質無利子融資が増えてきました。しかし、これまでのものはほとんどが新規融資だったため、すでに借りている融資は金利がかかっていました。
今回紹介する融資は実質無利子で借り換えができる制度です。日本政策金融公庫からすでに融資を受けている場合、現在の融資残高に真水分をプラスして借り換えした場合でも、実質無利子になる制度で、名称は「特別利子補給制度」となっています。
公庫に融資残高がある中小企業者で売上減少局面の場合は借り換え融資の対象になりますので相談してみましょう。

特別利子補給制度(実質無利子)

このフライヤーは中小企業基盤整備機構で入手しました。

tokubetsurisihokyuseido202007.jpg

上記のお問合せ先に問い合わせするか、直接、日本政策金融公庫のホームページから問い合わせメールをしてみるのがいいと思います。

日本政策金融公庫
https://www.jfc.go.jp/

日本政策金融公庫は政府100%出資の政策金融機関です。大きく3つの役割があります。

セーフティネット機能の発揮
日本経済成長・発展への貢献
地域活性化への貢献

公庫は中小企業者に密着した金融サービスを提供してくれていますので、どんどん活用するといいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/07/koukomurisikarikae.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/07/koukomurisikarikae.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/07/koukomurisikarikae.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。