ZOOMが5.2にアップデート、なんと自分の背景でパワーポイントを投影できる機能がつきました

ZOOMが5.2にアップデートZOOMが5.2にアップデートしました。今回のアップデートは神アプデとネットで大評判になっています。というのは「ンーフー(mmhmm)」MAC版ですでに実装されていた「自分の背景でプレゼンができる」という機能がZOOMにも実装されたからです。
バーチャル背景としてのパワーポイントを使えるようになったのが無茶苦茶すごいです。さっそく使用してみました。

ZOOMで自分の背景画像をパワーポイントにしてプレゼンする

なんといっても今回のZOOMアップデート最大の特徴はこれですね。バージョン5.2から、自分の背景画像のところにパワーポイントを挿入することができるようになりました。

zoombackppt002.jpg

この機能を使うと、自分の背景にパワポを表示したうえで、指差ししながらのプレゼンができるので、これまで以上に臨場感がでます。

手順は「画面共有」→上部タブの「詳細」をクリック→「バーチャル背景としてのPowerPoint」を選択し「共有」をクリックします。するとPC内のファイルが選択できるので、プレゼンしたいパワポを選びクリックするとPowerPointのファイルががZOOMにアップロードされ、背景として使えるようになるのです。

zoom53ppthaikeitest.jpg

背景に表示されたパワポは、画面下部にある「<>」の矢印ボタンで進めたり戻したりできます。

この機能は無料版でも使えます。すごいですね。

▼You Tubeにもアップしました。

ただし、全員がZOOMのバージョンを5.2にしていないと同じように見えないようです。アップデートで改善してほしいところですね。

関連記事でも絶賛されていますね。

Zoom、パワポを背景に指さしプレゼンできる機能を追加。ノイズキャンセリングの改良も
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1269624.html

上記のページにはこんな紹介画像がありました。

zoom52gif.gif

パワポをプレゼンする画面で自分の画像を配置する場所を簡単に移動させることができるんです。

ZOOM最新版のダウンロードはこちらです。

▼ダウンロードページ

zoombackppt003.jpg

https://us04web.zoom.us/download

ZOOMは常に最新版にアップデートしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/08/zoom52.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/08/zoom52.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/08/zoom52.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。