福井県で開催された中小企業診断士法定更新研修は事例発表が2社(ザカモア、御素麺屋)、とてもアツイ熱量を感じた講演でした

福井県産業支援センターのビル福井県産業支援センターのビルに来たのは久しぶりです。今日の目的は中小企業診断士更新研修を受講するためです。昨年まではほとんど石川県内で受講していましたが、今年は日程の都合で石川県の更新研修実施日が業務日と重なったため、今年は他県の受講内容を確認したところ、日程も内容も福井の更新研修がベストでした。
更新研修は3コマあり、今回の福井では施策1コマ+事例発表2コマということでした。事例発表が2コマあるのはなかなか意欲的です。しかも地元ではネット活用やIT活用として注目されている2社の社長自らの講演となっていて期待も高まります。

福井県で開催された中小企業診断士更新研修

sindanseminar2020fukui.jpg

講義内容はhttps://www.j-smeca.jp/open/static/theorytrainingindex.jsfより引用

1.新しい中小企業制作について
「福井県における中小企業振興施策」福井県産業労働部長 吉川幸文

fukuisesaku2020.jpg

2.ICT導入による生産性の向上と働き方改革の推進
テレワーク実践事例「靴屋が始めた効果的なテレワーク」株式会社ザカモア 西村拓朗社長

zakamoanishimura.jpg

3.ICT導入による生産性の向上と働き方改革の推進
AI実践事例「来店予測AIで、廃棄・販売機会のロス削減と最適な人員配置」 株式会社御素麺屋 小寺洋太郎社長

osoumenyakodera.jpg

充実した研修内容に大満足でした。

fukuimhall.jpg

アツイ内容の暑い一日でした。

研修後に丸岡IC近くにある「お仙」というお蕎麦屋さんで越前おろしそばを食べました。

osensoba3mai.jpg

丸岡産の蕎麦はなんと自家栽培ということでした。農業もされているというお蕎麦屋さんなんですね。びっくりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/09/fukuishindanshi.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/09/fukuishindanshi.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/09/fukuishindanshi.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。