アグリソンは金沢大学と北陸農政局のコラボによる農業課題解決のためのアイデア創出のしかけとして機能しつつあります

アグリソン今年も昨年に引き続きアグリソンに参加しました。アグリソンは金沢大学と北陸農政局のコラボによる農業をアツク語る場です。農業課題解決のためのハッカソン(アイデア創出のしかけ)として機能しつつありますね。
今回は、コロナ禍ということもあり密を避けて広い会場で時間を短縮しての開催になりました。会場は角間ににある金沢大学の自然科学大講義棟という大きな建物内でした。6つのグループにわかれてディスカッションをしました。

agurisonkanazawadaigaku20201114.jpg

今回のアグリソン会場は金沢大学自然科学大講義棟大講義室でした。

kanazawadaigaku20201114.jpg

建物は工事中なこともあり、会場までの道のりが迷路のようで迷子になりそうでした。
帰りは迷子になったことは内緒にしておきます(笑)

agurison20201114002.jpg

なかなか広い会場でしたが、これだけたくさんの人が集まるとやはり密が心配ですね。

agurison20201114001.jpg

感染症対策に留意して全員マスクをしての参加です。遠田が参加したのはブドウ農家さんの課題解決をするためのグループでした。ただし、そのブドウ農家さん自身のマーケティング課題とうよりも、産地の担い手不足を解決するためという大きめのテーマでした。学生さんから意見を中心にまとめていきます。

agirison20201114takemotonojo.jpg

6グループすべてが発表しました。学生さんは事前に該当農家に視察にいったり、十分に調べてビジネスモデル案を検討しておいたりしてあり、準備も万端でした。どのグループの発表もすばらしかったです。感心しました。

あ、青いシャツのグループはさわやかなイメージでしたね。若いし。(笑)

金沢大学のホームページにて紹介されています。

金沢大学×北陸農政局 共創事業「ボーっと食べてんじゃねーよ!」

https://koa.w3.kanazawa-u.ac.jp/project/kanazawauniv-maffhokuriku-kyousou/
より

<2020年度体験プログラム>
・8/19(水) 小松市 [宮本 健一さん]  → News記事
・8/28(金) かほく市 [竹中 浩記さん] → News記事
・9/ 4(水) 津幡町 [池野 翔吾さん] → News記事
・9/ 8(火) 内灘町 [小野寺 優大さん] → News記事
・9/11(金) 能美市 [竹本 彰吾さん] → News記事
・9/24(木) 白山市 [舘 喜洋さん] → News記事
※各プログラム満員につき、今年度の募集は終了しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/11/agrison.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/11/agrison.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/11/agrison.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。