緊急事態宣言下で金沢駅なかの飲食店は苦境に立たされているようです、おたふくさんなどが1月末で閉店

otahukukanazawaekiheiten200.jpg金沢駅のなかにあるお多福さんが1月末で閉店ということを知り、ひさしぶりにお店に行ってみました。
平日の昼の忙しい時間帯でしたが、列にならばずにすぐ入店できました。向かいの蕎麦屋さんには行列ができていたので、やはり少し人気が落ちているのかなと思いました。しかし、席に座りオーダーをしてうどんがでてくるのを待つうちに次々に来店者が訪れすぐに満席になりました。いいタイミングで入店できてラッキーだったようです。

お多福での最後の注文は加賀野菜の天ぷらうどんでした

otahukukagayasaitenpuraudon.jpg

オーダーしたのは「加賀野菜の天ぷらうどん」です。

いつもは「いなりうどん」しか食べたことなかったのですが、あらためてメニューを見てみると豊富にメニューがあることに気づきました。蕎麦も福井県産の原料にしていたことも発見でした。うどんを蕎麦に変えることもできたようですが、今日はうどんにしようと決めていたので、うどんをいただきました。

おそらく1月中にはもう来ることが難しいので、この「加賀野菜のてんぷらうどん」が最後のオーダーになりそうです。ごちそうさまでした。

お多福さんは金沢ステーションデパート時代の昭和27年にオープンしたそうなので約70年の歴史があります。残念ですが今月末で閉店ということなので、おつかれさまでしたといいたいです。

mokusyokukanazawaeki.jpg

金沢駅なかには多数の飲食店があります。「黙食にご協力ください」というポスターも大きく貼られていました。昼時なのに店内にはあまりお客さんの姿がありません。緊急事態宣言が発出されたこともあり、ますます飲食店には厳しい経営環境ですね。なんだか見ていても心苦しいです。

kanazawaekimaeyuki202101.jpg

金沢駅西口を出ると青空が広がっていました。

kanazawaekimaekaramitaparkbldg202101.jpg

今日は午後から中小企業基盤整備機構で無料経営相談に対応します。経営だけでなくITや販促など幅広く相談に対応していますので、興味ある方は中小企業基盤整備機構の窓口相談をご覧ください。

madogutisoudan20210121.jpg

本日の相談室はこんな感じでした。

相談企業は卸だったり製造業だったり飲食ビジネスだったりと様々です。もし、経営のことで悩みや困ったことがあれば、私以外にも多数の専門家がいますので、気軽に問い合わせてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/01/otafukuheiten.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/01/otafukuheiten.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2021/01/otafukuheiten.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。