userlocal.jpのテキスト自動分類AIがおもしろい

テキスト自動分類AI無料で使えるテキスト自動分類AIがなかなかおもしろいです。ブログ記事の文章やニュース記事の文章を入力すると、瞬時に主要テーマを判定してくれる「ニュース分類」や、お客様アンケートの内容や送られてくるメール内容から感情を推定する「感情分類」はそのまま使えそうです。
さらに「あらたにテキスト分類を作成」というコーナーもあり、自分がエクセルで集計したデータから教師データを作成し分析するということもできそうです。

UserLocalのテキスト自動分類AI

UserLocalのテキスト自動分類AI
https://text-classification.userlocal.jp/

ニュース分類の例

userlocalaisoba.jpg

北陸の蕎麦食べ歩きのブログの1ページのテキストをコピペで貼り付けて分析してみた結果画面が上の画像です。3000文字以上ありましたが瞬時に「料理」というカテゴリだと正しく判定されました。

一度使用すると
https://text-classification.userlocal.jp/result/af368383c0a5c204439424f67f3aaa3b
というように記録が残るようなので、個人情報などがある内容は使用しないほうがいいですね。

ブログに書く文章をチェックしたり、公開する資料確認に使用したりするのはいいかもしれません。

感情分類

userlocalaikanjyo.jpg

感情分類で入力したのはサンプル文章ですが、きちんと「怒り」という分類がされています。お客様から寄せられるメールなどでは、文章を読むより先にAIで感情判定をしてアイコンを表示するようなことができれば、メール対応の合理化にもつながりそうです。

新たにテキスト分類を作成

userlocalaitxt.jpg

新たにテキスト分類を作成という項目も用意されていました。自作したエクセルデータを使い分類してくれるモデルを作ることができそうです。どこまでの仕様なのかわかりませんが興味ありますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/01/textclassification.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/01/textclassification.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2021/01/textclassification.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。