浜田紙業さんがネット通販に取り組んだ様子がISICO情報誌114号に掲載されました、ホームページドクターとして遠田幹雄の名前もでていて恐縮です

isicohamadasigyou2001013110.jpg「ホームページドクターの助言が参考に」というキャッチコピーがついた記事がISICO情報誌114号に掲載されました。
ネットを活用した販路開拓と新商品開発が好調、というタイトルで記載されたのは、金沢市の浜田紙業さんです。遠田幹雄は記事中に「ホームページドクター」として紹介されました。浜田紙業の浜田浩史専務の努力がすべてと言っていい内容なので、ちょっと恐縮です。

ISICO情報誌114号に浜田紙業さんが掲載

ISICOという情報誌は毎月発行されている冊子形式の紙媒体です。石川県内の中小企業のあらたな取り組みやさまざまな有用な情報が発信されています。114号では浜田紙業さんが見開き2ページにわたり掲載されていました。

記事の概要はISICOのホームページでも読むことができます。PDFのダウンロードや電子ブック形式での閲覧も可能です。

▼記事の一部
isicohamadasigyou1013110.jpg

耐水紙「グリーンパーチ」の売上が好調です。
isicogp1013110.jpg

上記の記事は
https://www.isico.or.jp/i-maga/journal/i111151592.html
で読むことができます。

情報誌ISICOのバックナンバーは
https://www.isico.or.jp/site/journal/backnumber.html
で探すことができます。

興味ある方はぜひともご覧になってみてください。

浜田紙業さんの成功要因

浜田紙業さんが大きく掲載されたのは実績があがっているからです。実質的にはまだ一年程度の取り組みですが、おどろくほど大きな売上上昇になりました。

その浜田紙業さんの成功要因はなにか、と尋ねられたら、私は「浜田浩史専務の努力がすべて」と言います。あまりにもアバウトですが、この事例では本当にそう思います。

特徴としては、
・外注デザインはまだ使っていない
・利用しはじめたのはレンタルサーバとWordPress
・とにかくブログで「役に立つ記事を書く」ことに集中した
・アクセス解析を活用してPDCAを徹底的に回した
・仮説検証型でアイデアを出しページを作り検証した
・通販サイトへの商品出品は随分後になってから
 (現在は独自ドメインサイト、アマゾン、楽天などに出店)
などがあげられます。

もしも、浜田浩史専務が成功しやすい特徴をひとつだけあげたらなにか、と聞かれたら「素直であること」と答えます。

浜田浩史専務はとても素直なのがよいです。

もともと学校の先生をしていた人ですから、頭はよいし、節度もわきまえているすばらしい人です。いわゆる「できる人」なのですが、できる系にありがちな傲慢さがなく、とても謙虚で、素直に他人の助言を素直に受け止める資質のよさがあります。

ですから、だれからも好かれます。いろんな情報を教えてもらうことができます。それをいったん受け止めて素直に「ありがとう」といえる人です。

人間の資質的に素直であることは、とてもすばらしい経営資源になるということを学ばせていただきました。ありがとうございます。これからも商売繁盛になりますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/02/isico114.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/02/isico114.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2021/02/isico114.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。