ユーチューブの動画分析に便利なクローム拡張機能は「vidID」でした

vidiqyoutube200.jpgユーチューブ動画の分析にぴったりのクローム拡張機能がありました。「vidID」です。ユーチューブで動画を再生するだけでPC画面の右上に評価指標が表示されます。vidIQスコアが一番わかりやすくて100点満点で何点かがわかります。だいたい30点を超えるといい評価です。
この「vidID」はブラウザがクローム(Chrome)ならインストールできます。ちなみに私はBRAVEというChromeもどきブラウザを使っていますが無事に利用できています。

vidIQはユーチューブ動画の分析ができるChrome拡張機能

「vidIQ」はChromeの拡張機能なので、Chromeウェブストアから簡単にインストールできます。

Chromeウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions

上記のストアの検索で「vidIQ」を探すとヒットするはずです。

vidiqyoutube.jpg

上記の画面になったら「Chromeに追加」をクリックすればインストールできます。利用するためには、その後GoogleのID(Gmail)でログインする必要があります。

基本的にはGoogle公認の機能なようなので心配ないと思いますが、アクセス制限をかけておくのがよいと思います。遠田はサイトへのアクセスURLをユーチューブのみにしぼりました。ユーチューブ以外で使うことないですからね、今のところ。

▼サイトへのアクセス制限
vidiqaccess.jpg

これで利用できる環境が整いました。

あとは、ユーチューブを見るだけで分析評価ができます。

▼vidIDインストール後の表示画面例
vidiqyoutubeoverview.jpg

上記の画像は遠田が以前アップロードしたユーチューブ動画の画面のスクショです。

石川県庁エレベーターのボタンは行先階ダブルクリックでランプが消える
https://youtu.be/KXHDbY24fyQ

9秒の短い動画で音声もありませんが、vidIDスコアは38.4なのでなかなかよいですね。おそらく、再生回数が多ければスコアが上がるのではないかと思います。きちんと制作した動画でも再生回数が少ないとスコアが低いので。

ダッシュボードを開くとユーチューブのSEOも分析できる

vidIQのダッシュボードを開くとさらにいろいろと分析ができます。

vidIQのダッシュボードは
https://app.vidiq.com/
からGmailでログインできます。

ユーチューブ内のSEO分析もできます。

▼vidIQのダッシュボード画面
vidseo.jpg

上記の画面は「金沢カレー」というキーワードの調査をした結果です。検索ボリューム(ユーチューブ内で検索された月間の数)が2070と表示されています。また、関連するキーワードとして「カレー」、「ゴーゴーカレー」、「大食い」が関連キーワードとして表示されています。この機能は便利ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/02/vidid.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/02/vidid.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2021/02/vidid.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。