楽天モバイルSIMを利用しているなら楽天CASAを使うと便利そう、実質無料で自宅にwifi環境もできます

rakutencasa200.jpg楽天モバイルSIMを利用していますが、遠田の自宅近辺はまだ楽天モバイルの電波が飛んでいません。3月末までにアンテナを配備し使えるようになるという予定だったはずですが、さきほどエリアを確認すると5月末に伸びていました。なんだか楽天らしい品質です(笑)
さて、気を取り直して調べてみると、楽天CASAが便利だということがわかりました。これがあると自宅やオフィスに楽天の電波とwifiが飛びます。設置は実質無料なので試してみる価値ありですね。

楽天CASA(Rakuten Casa)とは

楽天CASAは、小さな楽天の電波基地局で自宅やオフィスに簡単に設置できます。NTTフレッツの光ネクストなどのインターネット回線に楽天CASAを接続すると、屋内に楽天回線を構築できます。つまり、電波環境の悪い屋内や楽天回線エリア外でも、楽天回線を利用できるよになるということです。

さらに、wifiの電波も出してくれるのでwifiルーターとしても使えます。

接続方法はこんな感じです。

rakutencasalan.jpg

上記の図は
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/rakuten-casa/
から引用しました。

楽天CASAの基本スペック

サイズ 約 28.6cm(幅)×約 7.0cm(奥行)×約 18.7cm(高さ)
重量 約1.2キロ 消費電力 22W以下
色 ホワイト/ブラック
最大同時接続数 LTE:16台 Wi-Fi:30台
Wi-Fi規格 2.4GHz (11b/g/n) 、5GHz (11a/n/ac)
Wi-Fi最大通信速度 5GHz:867Mbps / 2.4GHz:300Mbps

wifiルーターとして使うには少し非力かもしれません。IPv4接続でwifi5までの対応らしいので、IPv6接続でwifi6対応でないと嫌だという方には物足りない性能です。

しかし、wifiでの接続台数が30台までと多いのが魅力です。2018年ころまではwifiルーターで接続できる最大台数はだいたい10台まででした。パソコン、スマホだけでなく、テレビやFAX複合機、AIスピーカーなど接続する端末が増えたことで、トラブルを起こしている例も増えています。

現状で利用しているwifiルーターと併用して、回路を分散して、接続可能な端末を増やすことで、接続を安定させる効果が見込めそうです。

また、飲食店やサービス業などで、来店客に提供するwifi用に使うならちょうどよい性能のような気がします。

楽天CASAの申込み条件など

申込み条件があります。

・楽天モバイル(楽天回線)を契約していること
・楽天回線対応製品を使用していること
・楽天モバイルが指定するインターネット回線を契約し、開通していること
・楽天モバイル(楽天回線)に登録している住所にRakuten Casaを設置すること
・Rakuten Casaの設置規約および重要事項説明書にご同意いただくこと
・楽天モバイルを解約したら機器を返却すること
・申し込み時に事務手数料3000円を支払うこと

月額費用は無料なので、初期に3000円かかります。設置後に動作確認されるようで、その後3000円は楽天ポイントで還元されます。だから実質無料となります。

詳しくは
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/rakuten-casa/
をよく読んで、ご確認ください。

遠田は申込みしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/03/rakutencasa.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/03/rakutencasa.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2021/03/rakutencasa.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。