中小企業でもキントーン(kintone)を使った案件が増えてきたので開発者ライセンスを取得しました

cybozudeveloper200.jpgサイボウズのキントーン(kintone)を使っている中小企業者が増えています。そのキントーンの使い方をもっとよくしたいとか、カスタマイズをしたいといかいうリクエストも目に見えて増えてきています。
しかし、当社はキントーンを使っていないので、いまいち要領がつかめません。客先でのキントーン画面を見たり、マニュアルを見たりしていますが、なかなかピンとこないのです。
そこで、無料で登録できるという開発者ライセンスを申請することにしました。

キントーンを試用するならサイボウズ開発者ライセンスを取得する

キントーンの開発者ライセンスは
https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/200720464
から申込みできます。

cybozudeveloper.jpg

この画面から、アカウントを登録し申請します。

対象サービスは

プラン

ユーザー数

提供期間

kintone

スタンダードコース

5

対象サービスの試用開始日から1年後の月末

となっています。

※ゲストユーザーおよびゲストスペース機能も利用可能となります。ゲストユーザーアカウントの利用期限は、各ゲストユーザーアカウントの作成日から30日間とします。

cybozudevelopertouroku.jpg

しばらくすると、開発環境用のシステムが用意されて自由に使える状態になり、メールでログイン情報などが送られてきます。

▼開設したキントーン
kintonecybozudeveloper.jpg

当面、この状況でいろいろと実験してみようと思います。まずは日報アプリあたりから試してみようかな。

以下、メールで届いた使用上の注意点など。

kintone のカスタマイズや kintone と連携をする

◇kintone API を初めて利用する方へ
動作や見た目のカスタマイズ:
kintone JavaScript API の「はじめの一歩」を踏み出そう
http://bit.ly/kintone_JS_API

外部連携:
kintone REST API を Postman で実行してみよう
http://bit.ly/kintone_REST_API

 kintone API ドキュメント トップ
http://bit.ly/kintone_API_docs

■ ご注意点
 ・ご利用できるサービスは、kintone のみとなります。
 ・開発者ライセンスは、kintone のアプリケーション開発を目的として、ご利用いただけます。
 ・ユーザー数5、ディスク容量10GBの固定となり、変更はお受けできません。
 ・開発者ライセンスのお見積り、ご発注はお受けできません。
 ・データリストアのサービスもお受けできません。
 ・サイボウズドットコム ストアにてパスワードの変更、ドメイン名の変更、アカウントの削除が可能です。
  変更作業については弊社ではお受けできません。
 ・ライセンスの終了日はお申し込み日から1年後の月末となりますが、
  利用者から開発者ライセンスを終了する旨の通知がなされない限り、
  サービス提供期間の終了日からさらに1年間開発者ライセンスが更新されます。
 ・ライセンスの削除をご希望の方は、サイボウズドットコム ストアでサービスの解約をお願い致します。

 詳細はこちらの「開発者ライセンスご利用規約」をご確認ください。
  https://bit.ly/terms_of_service_for_developer_license

■ お得な情報
 kintone カスタマイズ チュートリアル
  http://bit.ly/customization_tutorials

 developer network のコミュニティ投稿
  http://bit.ly/kintone_community

 SDK、Libraryなど developer network ツール紹介
  http://bit.ly/SDKs_tools

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/07/cybozudevelopernetwork.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/07/cybozudevelopernetwork.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2021/07/cybozudevelopernetwork.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。