今日から楽天モバイルの有料期間に入ります、通常は携帯電波オフにしておいて必要なときにだけつなぐ方法に変えました

rakutenmbyuuryou200.jpg楽天モバイルは申込みから1年間無料期間がありました。その無料期間が昨日(6月30日)で終了しました。現在のプランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」となっていて、月額上限2980円ですが段階制の従量課金になっていて、月額使用量が1GB以内だと無料になります。
遠田が使っている楽天モバイルSIMはノートPCに挿してあり、先月までの利用量は平均1.5GB程度でした。なので、これはちょっと工夫すれば1GB以内にできそうだと思ったわけです。

楽天モバイルの料金体系は1プラン

楽天モバイルは料金体系がシンプルで「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」というプランひとつのみです。このプランが微妙によくできていて、1プランといいながら段階により料金が変化するんですね。

rakutenmbprice640.jpg

https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/detail/

上記のように、
・1GB未満だと無料
・3GB未満だと980円
・20GB未満だと1980円
・それ以上は無制限で利用できて2980円
という段階制の従量課金になっています。

もともと2980円で上限なし、という料金プランだったのが、それほど使わない方のために割引が適用された自動変動プランになったということですね。

rakutenkako60nichiriyoumeisai.jpg

これまでの利用量を調べてみると、過去60日間で3.3GBの利用でした。ある特定の日に出先で動画を見る機会があってその日だけ1.5GB利用していました。

なので、普通に使えば月間1GB未満に抑えることができそうです。

ちなみに、3.3GBの内訳をみると、ほぼパートナー回線(au)を利用しています。楽天の回線を利用していたのは1割もないということですね。楽天の基地局が増えてきて、自宅の周りも楽天モバイルのカバーエリアに変わったようなので、もう少しすればほぼ楽天モバイルだけで通信できるようになるかもしれません。

ノートパソコンの設定を携帯ネットワークオフにしました

rakutenmbyuuryou640.jpg

このように通常は携帯ネットワークをオフ設定にしておいて、出先でインターネットしたいときだけ携帯ネットワークをオンにしようと思います。

利用している通信サービスは3つ

パソコンでは楽天モバイルを使っていますが、スマホでは別の通信サービスを利用しています。

スマホは2台持ちで、
・iPhone→LINEモバイル
・アンドロイド→ocnモバイルワン
という使い分けをしています。

いずれもdocomo回線なので、接続は安定しています。とくに不満はありません。

楽天モバイル、LINEモバイル、ocnモバイルワンの3つ合わせての料金は、これまで月額2000円ちょっとでした。この程度の額でおさまるように工夫していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/07/rakutenmobile.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2021/07/rakutenmobile.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2021/07/rakutenmobile.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。