記念日記念祭のカテゴリアーカイブ

magicrupan.jpgマジシャンルパンは金沢で活躍しているマジシャン。今日は金沢市鳴和にある「太陽めがね」という眼鏡補聴器専門店の店頭で行われた周年祭でマジックショーを披露した。久しぶりにルパンのマジックショーを見たが技に磨きがかかっていて本当にすばらしいマジックだった。東京で鈴本演芸場や新宿末広亭に出演しているマジシャンにひけをとらないくらいルパンのマジックはすごかった。間近でマジか、と思ったマジな感想である。マジシャンルパンのマジックショーは11時13時15時の3回開演された。

のブログ記事の詳細を読む

danbol140200.jpg株式会社ダンボールワンは創業40周年を迎え記念行事を能登の和倉温泉旅館のと楽で開催した。ざっと見渡すと150名以上が参加しているようでとても大きなイベントとなっていた。午後1時に開会し、岩崎会長からの挨拶のあと、昨年社長に就任したばかりの辻俊宏社長が事業計画を発表した。2030年に売上100億円を目標とする壮大なプランで、ダンボール100(ワンハンドレット)と名付けられた事業計画である。辻社長の発表のあとは、フードアナリストのあすかりんが登壇し食に関する楽しいうんちくを披露する特別セミナー。楽しく知識を習得したあと宴会となった。

のブログ記事の詳細を読む

片町のジム・ホールで記念パーティ 金沢市の有限会社ザズデザインの高木社長は創業が20年前の1991年(平成3年)。今年満20年を迎え、片町のジム・ホールで記念パーティを開催した。最近では仕事のやりとりはほとんどないが、友人のひとりとして参加させてもらった。デザイン事務所のパーティということで、参加者は広告代理店や印刷関係者、デザイナー、コピーライター、カメラマンなどクリエイティブ関連の人たちが目立った。また、高木社長は同友会の支部長をしていることから、同友会関連の人たちも多く参加していた。

のブログ記事の詳細を読む

竣工式工場や商業施設の完成の際には竣工式を行うことが多い。竣工式は建物のお披露目が目的であるが、神事としても行われている。神事としての竣工式は、建物が無事完成したことを神に奉告すると共に感謝し、その建物が永く堅固でありビジネスに貢献することなどを祈願する。建設に関する神事としては、建物を建てる前に地鎮祭を行い、完成したら竣工式…というのが一連の流れになっている。

のブログ記事の詳細を読む

千代野のイルミネーションハウスクリスマスは家族の大事な記念日。そのメモリアルな日にメリークリスマスであふれているストリートがあった。商店街の街路樹のイルミネーションではない。住宅街のイルミネーションは石川県白山市千代野にあった。連続した10軒ほどの家の外観が光り輝くイルミネーションで装飾されている。本日のテレビでも放映されたので、たくさんの人が見学に訪れていた。

のブログ記事の詳細を読む

Genkidama100元気玉というアイデア提供サービスがある。なんと1アイデア@100円。11人からのアイデア提供を受けることができるので最小依頼コストは1100円(100円×11人)。このアイデア提供サービスを運営しているのは面白企業として有名な株式会社カヤック。
遠田が所属する株式会社ドモドモコーポレーションは2000年10月10日が創立記念日なので来年が創業10年で会社も10歳となる。この記念として10万円の予算でなにかをしたいと考えていたが、ひとりで考えていてもなかなからちがあかないので、このサービスを利用してみることにした。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加